2006年01月31日

「黒サンハニー」パン 第2弾

さっそく、黒サンハニーを生地に混ぜ込んでパンを焼いてみました。

1次発酵前はこんな感じ。

黒サンハニー第2弾 002.jpg

みかさんのリッチな生地をベースにしてあります。
丸パン、ねじりパン、甘納豆ロールの3種類の成形を楽しみました☆

黒サンハニー第2弾 003.jpg


生地の断面はこんな感じ。

黒サンハニー第2弾 005.jpg


味は、まさに、きな粉とごまと黒糖を食べている感じ…

そのままやん!!
とつっこみたくなるのですが、ほんとうにきな粉とごまと黒糖の味が濃厚でした。

また食べたくなるほどおいしい!かというと…
そうでもありませんふらふら あはは…
でも、それなりにおいしかったでするんるん
posted by うらら at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月30日

バナナの…

昨日の朝、

「スコーンを作ろう!」と計量をはじめていると、
熟れて真っ黒になっているバナナちゃんが気になってきた…

ええい!入れてしまえ〜〜〜!

と、衝動的に2本を荒くつぶしてスコーンの生地の中に。
そして、10グラムくらいしか残っていなかった半端のレーズンも気になりだし、

ええい!これも入れてしまえ!!!

と、豪快に投入。。。


私の料理はいつもこんな感じです、お恥ずかしながら…
丁寧にレシピどおり作ることもありますけど、数少ないと思われます。

混ぜ混ぜしていると、予想通りバナナの水分で生地がねっちょりした状態になってきます。
そう、これはもはやスコーンではありません。
いうならばマフィンのような…でもそんなこというとマフィンに失礼にあたります。

ので、バナナとレーズンの…。
ケーキなのかな…

食べた感じは、バターとお砂糖が少なめなので、バナナ入りホットケーキみたいでした。
バナナが2本も入ってるので「ばなな!」の味が濃く、おいしかったです。

バナナのケーキ? 001.jpg

奥のほうは、上に「かぼちゃとあずきのグラノーラ」とやらをトッピングしたものです。
クルミみたいにざくざくした食感のものを混ぜたらどうなるかな。と思いのっけて焼いてみましたが、無くても良かったように思います…
posted by うらら at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月25日

「黒サンハニー」ロール

もうひとつやってみたかったパン。
黒ごま、黒大豆のきなこ、黒糖などが粉末になっている黒サンハニーのパンを作ること。
まず手始めに、巻き巻きしてみました。

「黒サンハニー」ロール 004.jpg


粉を散らす前にバターを塗っておくのを忘れてしまい、
散らしてしまった後、巻くときに気付いてしまった!!

なので、まきまき中に粉がぱらぱら落ちてくる…
ああ〜〜、こんなはずじゃあ…

味は、バターが塗ってあったらおいしかったのでは!というお味。
給食で出た、きな粉がまぶしてあるあげパンの味がかすかにするような…

次は、粉に混ぜ込んでみようかな…

あ、ちなみに、黒サンハニーは、これです。↓

「黒サンハニー」 002.jpg
posted by うらら at 09:46| Comment(4) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

黒糖くるみロール

今日は、朝もはよから焼き焼き。

黒糖くるみロール 004.jpg

ずっと焼いてみたかった組み合わせ。くるみと黒糖!

しかし。。。

黒糖が足りなかったのか、甘みが足りず、なんだかはっきりしない味に…
もっとバターをたっぷり塗ってたくさん黒糖を散らすべきだったかな〜〜

またリベンジだ!

で、もういっちょ焼いたのがトマトとハーブのフォカッチャ!

トマトとハーブのフォカッチャ.jpg

チーズを上にトッピングしたもののほうがおいしいと思ってたけど
それは焼きたてを食べたからで、
少し時間が経ってから食べたフォカッチャは、断然天然塩をふったプレーンなほうがおいしい!

新たな発見でした。いまさら…って感じですがあせあせ(飛び散る汗)
posted by うらら at 09:35| Comment(0) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

緑茶甘納豆ミニロール

抹茶甘納豆ロールパン 002.jpg

あんこは少なめにつくったので、緑茶あんぱんの生地の半分があまってしまいました。
で、甘納豆をくるくる巻いてドレッジで切っただけのパン。
形もなかなかかわいく出来て大満足るんるん
凝った成形より、こういうシンプルなほうが得意なのよね...

これが!まためちゃくちゃうまい!!
いちいちあんこ作らなくても、これで十分うまい〜〜〜!!
甘納豆が、ふっくらほくほくして、とってもいい感じ。
甘納豆はそのまま食べるより、こうしてパンに入れて焼いたほうが
おいしいんじゃない??という発見ができました。

これは、また作らねば!
posted by うらら at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

緑茶あんぱん

抹茶あんぱん 002.jpg

やっぱりあんぱんには牛乳でしょるんるん


初めての緑茶パン。抹茶パンにしたかったんだけど、粉末緑茶を使用。
やっぱりお茶のパンにはあんこだろう!ということであんぱんにしてみました。
あんは、自分でつくってみました手(チョキ)
甘さ控えめでいい感じに仕上がりました。

フィリングは何もいれずに焼いた緑茶パンだけを食べてみると、
あんまり「おいしい!」とは言えませんでした。わたしだけかなあ。
リッチな生地特有の甘みも感じられず、苦味もそれほど利いておらず
??というパン。
しかし!あんこを中に入れることによって、あんこの甘さの中に緑茶の渋みが
ほのかに香るじゃありませんか!

生地とフィリングの組み合わせも大事ですねひらめき
posted by うらら at 09:10| Comment(0) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月22日

またまたキャニスターいっぱい

ビスコッティ 001.jpg

つぎは、ビスコッティが詰まっておりますわーい(嬉しい顔)
ビスコッティは今回初挑戦です。食べたことはあったけど、作ったことはなかったのです。

では、詳しくご紹介〜〜

ビスコッティ 003.jpg

左から、グラノーラビスコッティ、抹茶ビスコッティ甘納豆入り、ごまきな粉ビスコッティ、おからごまきな粉ビスコッティ。

グラノーラビスコッティは、Ruiちゃんのところでしった、Ringoさんのところでみて、
食べたい!!って思ってやっと作れました。
ほんとうに、ガリガリ食べ応えがあって、噛めば噛むほどグラノーラの味がして
すっごくおいしかった!
これは、ふつーのフルーツグラノーラではなくて、期間限定発売のあずきとかぼちゃのグラノーラを使いました。
あずきとかぼちゃ…私のハート黒ハートをぐっと掴みましたね!
またぜったい買ってこよう〜〜exclamation×2

抹茶ビスコッティは、甘納豆を入れるのでと思い、砂糖を減らしてみたら…
大失敗〜〜。抹茶の渋みはすごくいいんだけど、甘さが足らなさ過ぎてちょっとバッド(下向き矢印)
次は増やしてみよう。
Ruiちゃんが、抹茶と甘納豆のクッキーを作っていたのをみて、この組み合わせでビスコッティを作ったのだけど、やっぱり、バターたっぷりのクッキーでこの組み合わせを食べたほうがいいかも〜〜。
でも、抹茶の味をヘルシーに味わいたい時にはもってこいの1品です。

ごまときな粉のビスコッティは、黒糖で甘みをつけています。
浜乙女の「黒サンハニー」という商品がおいしかったから作ってみました。
この黒サンハニーとは、黒豆で作ったきな粉と黒ごまと黒糖を粉末にしたもので、
牛乳に混ぜて飲むという商品。
それのまねっこのビスコッティです。
ひとつは普通に小麦粉でつくったのですが、もうひとつは小麦粉の代わりに
最近凝っている食材の「おから」を投入〜。
おからのビスコッティは、どれだけ乾燥焼きしても「がりがり」にはなってくれず、しっとりビスコッティになりました。
味はそれなりにおいしかったのだけど、ビスコッティとは呼べませんでした。
ソフトクッキーって感じ??

またまた、いろんな味のビスコッティを作ってみたいなあ。
posted by うらら at 12:43| Comment(2) | TrackBack(0) | お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月17日

クッキーいっぱいキャニスター入り♪

詰め合わせクッキー 003.jpg

冷凍庫にたまっていたクッキーの生地。
ぜーーんぶ焼きました。

大きめのキャニスターの中に入れました。

これ、やってみたかったんだよね〜。
だからこの入れ物を買ったのです。

手作りクッキーでいっぱいのキャニスターって
なんか、外国チックだ!


posted by うらら at 21:42| Comment(2) | TrackBack(0) | お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月15日

小麦胚芽のスコーン

今日の朝食となりました!!
小麦胚芽のスコーン。

小麦笂芽のスコーン 003.jpg

たかこさんのプレーンなスコーンのレシピに、小麦胚芽を加えて焼きました。
手軽にスピーディーに作れるところがいいですね。

なんて、いつもパパッと作っているかのようなことを言っておりますが。
実は、スコーンは何回か焼いたのですが、いつも、型抜きの段階で生地がべちょべちょになってしまい、ふくらまない不恰好なスコーンしか焼きあがったことがありませんでしたふらふら
スコーンてのは、どんな食感が成功なのか…自分の失敗作を食べてもよく分からないので
スターバックスまで行ってスコーンを食べたことも!!

スターバックスではパンプキンのスコーン(期間限定?)を食べました。
温めてもらって食べたスコーンは、外がカリッ&サクッ、中はしっとり&ふっくらでパンのような食感。
そして、今回の挑戦となりました。

めでたく今回は大成功!!
生地はべとつかなかったし、ちゃんと膨らんでくれた〜〜わーい(嬉しい顔)
そして、外はカリッ&サクッ!中はしっとりふっくら〜〜!
小麦胚芽のおかげで、サクサク感がアップしてるのかもしれないけれど
とっても私好みのスコーンとなりましたるんるん

スコーンとやらがいまいちよく分からない夫は、食べて
「ん、パンみたい。いや、パイみたい。クッキーみたいな気も…」と一言。
確かにスコーンて、いろんなお菓子の複合体みたいな感じもする…

「もっと塩味やったらおいしいなあ」「クルミがはいっとったらおいしいな」

といろいろ注文をつけて2,3個たいらげたのでした。

確かに、くるみは入れたかったんだけど
小麦胚芽の食感を確かめたかったんだよ〜〜〜。
次は入れてみよっと。

いまさらながら、やっぱりスコーンは焼きたてが一番ですね〜。
posted by うらら at 19:12| Comment(3) | TrackBack(0) | お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月14日

トマト&ハーブのフォカッチャ生地で

年末からずっと焼いてみたかったパン。
ハーブとトマトジュースを買っておいてあって、今日やっと作れました。

トマトのフォカッチャ 003.jpg

こねている時から、ハーブのにおいとトマトのにおいが漂って
なんともいえないイタリア〜ンな香り♪

プレーンなフォカッチャを2枚焼いたのですが、
オリーブオイルを塗った後に塩を振り忘れてしまいました…
そのまま食べるよりは具をサンドしてしまおう!ということで〜〜
このようになりました↓

トマトのフォカッチャ 006.jpg

具は鶏ハムと、千切りキャベツとスライスチーズ。
マヨネーズもちょっとつけました。


半分の生地で、チーズフォカッチャ(上にプロセスチーズととろけるチーズをトッピング)と、フロマージュ(中にプロセスチーズを包み、上にとろけるチーズをトッピング)を焼きました。
チーズ祭り全開です☆

トマトのフォカッチャ 004.jpg  トマトのフォカッチャ 002.jpg

フロマージュは夫のお弁当に。

チーズフロマージュは、私のお腹に〜。
これ、最高においしかった!いうならば、もっちりピザパンですね、まさに!
オリーブオイルたっぷり&チーズ&トマトの組み合わせって最高〜〜☆
ハーブの風味も最高だし♪

皆さんがおいしいと絶賛するだけあるなあ。

今年初の焼き焼き。
好きな音楽を聴きながらコネコネ、成形、焼き焼き。
やっぱり楽しいな〜〜。


posted by うらら at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月12日

お正月もおわっちゃいましたね。

さて、年が明けてから何にも焼いてないうららです。

実家ではのんびり出来ました。
実家は田舎で、車がないと自由に行きたい所にいけません。
私は電車で帰省したのでもちろん家族の車に便乗するしかありません。
雪が降りっぱなしなうえ、家族にもいろいろと予定があって
やりたかったこと、会いたかった人、行きたかったところ、
3分の1くらいしか実行できず、家に引きこもるはめに。
のんびり出来たけど、ある意味ストレスフル!!
な、帰省でした。

自宅に帰ってすぐに家中掃除&たまった洗濯物片付け!
そして義両親の訪問があったり、バーゲンへ行っていたりして
何かと忙しくすごしておりました。

頭の中には焼きたいパンがいっぱいあるのですが、疲れが溜まっているのか
体はなかなか動きません〜〜。
帰省中は家事を休んでいたので、体がなまっているといったほうがいいのかしら〜〜。
そう、いうならば、5月病みたいなもんで。
なんてお気楽主婦なのか!

まあ、あせらずゆっくりと行こうかなと思います。


娘も8ヶ月に突入し、いたずらも増えてきたし、ますます甘えっこになってきたし
いろんなことが分かってきて、娘をだましながらパンを焼きづらくなってきました。
このときがとうとうきたか!って感じですね。
こうなる前に出来るだけたくさんお菓子やパンを作って手を慣らしておきたいと
来る日も来る日も、睡眠時間も削って焼いてたな…(笑
あるいみ、あほですね。はまるととことんやっちゃうタイプなようで〜〜

これからどのくらいのペースで更新できるか分かりませんが
楽しみながらやっていこうと思います。

お菓子は私の中でなんとなくひと段落といった感じなので
今年はパンをもう少し上達させたいな。と、もくろんでおります。
posted by うらら at 23:11| Comment(3) | TrackBack(0) | うららのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月01日

我が家のおせち 2006

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくおねがいいたします。
明日から、お休みの取れない夫をおいて(笑)、娘と実家に帰ります。
雪のほとんどないところからどんよりした雪の降りやすいところに帰るので
そこだけちょっと嫌だけど、のんびりしてきます。
ブログの更新は、約1週間ちょっとの間お休みです。

さてさて、年末の大掃除そっちのけでおせちづくりしました。
結婚して2回目のおせち作りとなります。
半分くらいは市販のものだけどなんとか仕上がりました。
おせちの中に入ってる定番のものでまとめたいものですが
やっぱり好き嫌いがありますよね〜。
なので、夫が食べてくれそうなものを入れました。
お弁当とおせちの中間みたいなのが、我が家のおせちかな??

2006年おせち.jpg

自分で作ったもの

●いもくりきんとん
●出し巻き卵
●鶏肉のごぼう巻き
●黒豆
●ちくわきゅうり
●お煮しめ
●ぶり照り焼き
●えび塩焼き

あと入っているのは数の子や珍味系、かまぼこ。
これらは購入しました。

昆布巻きと紅白なますも作る計画でしたが
エネルギー切れ&作ってもあんまり喜ばれない
ということで、今回は無しとしました。

ちなみに、2005年のおせちは…


続きを読む
posted by うらら at 08:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 手料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。