2006年02月24日

成功角食??

気合をいれて、食パンを焼きました。


角食 003.jpg

みかさんのイギリス食パンのレシピです。

1斤用の型で焼いたのですが、きっと少し分量が多いのだと思われます。
生地が、型からはみ出んばかりなのが分かりますよね…
型から山がこんもりと出る予定である生地を、型のフタでふさいじゃってるわけで、
生地が、「もっとふくらみたいよ〜〜!」といっているのが焼き上がりからなんとなくわかります。
ごめんね。。。って感じですが。
もうすこし、粉の量をへらすといいのかな。
1斤の適正量がよく分からないなあ。何度も焼いてみるしかないかな。

でもでも!!初めて角がカクカクした食パンが焼けたのです。
自分的にはちょっと感動です。
いままでは、角がまる〜〜い、なんともぶざまな食パン(詳しくはここ)しかやけなかったんだから!
ちょっと成長です。

そしてこの型は「アルタイト製」なのですが
レシピのオーブン温度のとおりに焼いたら、側面はあまり焼き色がつきませんでした。
てっぺんは、オーブンの天井に近いこともありしっかり焼き色がついたのだけれど…
次はオーブンの温度を上げてみようと思うけれど、
今度はてっぺんがこげこげになるんだろうな〜〜。
もうちょっと大きいオーブンほしいな。
と、すこしだけ欲が出てしまうわたし。


posted by うらら at 04:23| Comment(0) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月21日

バナナの葉マット

「リネン&コットンと暮らす」という本に載っていたバナナの葉マット。
かわいい生地集めをはじめてから、ちゃんとしたものを作ったのはこれが初めて!
汚いけど、なんだかうれしかったので、載せちゃおう〜〜っっと!

全粒粉のクッキーバナナマット 002.jpg

次は何をつくろうかな〜〜☆
パンもお菓子もつくりたいし、ミシンもさわりたい!
寝たいし、娘のお世話も待ってるし、買い物もしたいし、パソコンもさわらなきゃ、だし、
欲張りさん、だよね。。。
posted by うらら at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | てづくり服&てづくり雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

全粒粉のクッキー

本当にご無沙汰の更新デス…
ピーラーで削ってしまった親指の皮も、やっとやっと元に戻って、
パンも捏ねられるようになりました。
ちょうどバレンタインデーに、みかさんのレシピでショコラブレッドを焼きました。
夫へではなく、去年仲良くなった夫の同僚の奥さんと息子さんに(笑)

娘の離乳食が3回になり、行動力も増し、いかにいたずらを阻止するかなど考えていたり
お散歩したり買い物に行ったりしているうちに
あっという間に一日が過ぎ、なかなかパンが焼けない〜〜。
発酵状態がベストの時に行動しなければならないのがパン作り。
そう思うと、時間に縛られがちな今は、焼こうとするのにエネルギーが要るんですよね。
わたしだけかなあ〜〜。
だからどうしても手っ取り早いお菓子に走ってしまうわたし。

最近はまっている全粒粉で、クッキーを焼きました。
たかこさんも大好きだというマクビティのプレーンなタイプ。
私も大好きなのに、最近どこのスーパーにいっても見当たらないんですよね。
チョコとかクリームがサンドしてあるのなら売ってるのにぃ。
だから、自分で焼いちゃったというわけです。

全粒粉のクッキーバナナマット 001.jpg


だいすきな、チャイと一緒にいただきました。
このあいだ、本を見ながら作った「バナナの葉マット」にのっけてみました。

全粒粉のクッキーバナナマット 004.jpg
posted by うらら at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月09日

天然酵母のパン@素敵なパン屋さん

天然酵母のパン 003.jpg

「これ、私が焼いたの!!」

なんて言ってみたい…
が、不可能でしょう〜〜〜〜!

手前のカットしてあるパンが、カマンベール入りカンパーニュ。
その右隣がチョコレートとマカダミアナッツの天然酵母パン。
奥のがレーズンとくるみの天然酵母パン。


チョコレートとマカダミアナッツの天然酵母パン、レーズンとくるみの天然酵母パンの断面です。違いが分かるかなあ〜〜あせあせ(飛び散る汗) 似てるし分かりづらい…ふらふら

天然酵母のパン 004.jpg  天然酵母のパン 004.jpg



このパン屋さんを知ったのは2週間くらい前。偶然地域雑誌で見かけたのでした。
ずっとずっと食べてみたかった、「天然酵母のパン」がおいてあるじゃありませんか!
これは行かないと!ということで翌日にさっそく行ったのでした。
実は今回で3回目なのです。

いろんな方が天然酵母のパンを手作りされてて、私も焼いてみたくてしょうがなかったのですがまずは食べてみないことには…という思いで最初は食べたのですが…
天然酵母のパン、はまっちゃってます。クラムのもっちり感。たまりません。
食べだすと止まりません、ほんとうに。


近くにケーキ屋さんはあっても、
パン屋さんは大型スーパーのテナントのパン屋しかありませんでした。
自分でパンを作るようになってから、市販のパンはもちろんそういったテナントのパンもあまり魅力的ではなくなっていました。
パン屋さんはちっちゃいほうが、パンを丁寧に作ってる&だからおいしい、というイメージを持ってしまうのは私だけでしょうか…。
だから、ずっとずっと、近くに「パン屋さん」があったらいいのにな〜〜と思い続けていたところでした。
本当にうれしい!!

天然酵母のパン、焼くぞ〜〜!
でもやっぱりハード系のパンは、お店のが一番だと思います。
なぜって、オーブンのパワーが違うから〜。
10年選手の、ちっさいうちのへっぽこオーブンではこのような焼き色のパンは焼けませんね…
でもがんばってみよう!
posted by うらら at 02:14| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしいものたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小倉とチーズのマフィン

マフィンはお手軽でいいですね〜。
ringoさんが小倉とクリームチーズでプチケーキを焼いてるのをみて
「おいしそう!」とまねっこ。
というのも、この間大量に作って冷凍保存してある小倉が気になって気になってしょうがなくて…
チーズはクリームチーズが無かったのでプロセスチーズ。
んん〜、プロセスチーズはちょっと失敗だったかも。
焼きたてはおいしいけれど、冷めたらおいしくない。。。
やっぱりクリームチーズのほうがおいしかったかな。

小倉とチーズのマフィン 002.jpg

posted by うらら at 01:32| Comment(0) | TrackBack(0) | お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月05日

オレンジマフィン

パンをコネコネしたいのに、親指を負傷…
ピーラーで自分の親指の皮まで剥いちゃいました。
ほんとに、やけどや切り傷が耐えません…
今年はパン上達の年にしたいのに!

パンは無理なので、お菓子を焼くことに。
あまりフルーツの焼き菓子は焼かないのですが(温かい&ドライ状態のフルーツが苦手だったので作ろうという気になりにくい…)
余ったオレンジピールが気になっていたところにちょうど余ったオレンジジュースが!
これは、作ってみないと〜〜
ということで、オレンジマフィン。たかこさんのレシピ。
たかこさんは、オレンジマーマレードマフィンでしたが、リッチにオレンジピールで焼きました。

オレンジマフィン.jpg

マフィンって、形が同じだから写真を撮る時、いつも似たような画像になりがちで
どうやって撮ろうか悩んでしまいますね。。。

苦肉の策で撮ってみたけど。
なんか、きたない。。。


お味は、ん!!おいしい!表面は少しかりかりっとしてて、中はしっとり。
焼いたからか、オレンジの酸味がとんで、オレンジの爽やかな香りと甘さだけが残り
とってもおいしい!
これだったら、何回作ってもよさそうだ♪

お菓子を頻繁に焼くようになってから、ドライフルーツやフルーツ味の焼き菓子のおいしさに目覚めてきたような気がします。
これからはあまり敬遠せず、もりもり焼いてみようかな、フルーツのお菓子。
posted by うらら at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。