2006年06月28日

カシュクールワンピース

で、で、で、で、できたあ〜〜!!
カシュクールワンピース。

もう、感動ですぴかぴか(新しい)

カシュクールワンピース 004.jpg

生地 Wガーゼ
型紙 ORIKA

袖☆                  ポッケ☆
カシュクールワンピース 006.jpg   カシュクールワンピース 007.jpg
この生地ちょっとラブリーすぎたかしら〜〜。

レースのつけ方がへったくそ!なところだけが気になりますが
あとは、結構自己満足しています。

お友達がすごくかわいく作っているのをみたのがきっかけで
「私もこんなのつくりたい!!」とずっと思っていたシロモノ。
やっと形になりました。
初めて、娘が普段着れそうなまともなお洋服。
ほんとうにほんとうに長い道のりでした〜。
日数でいうと3日だけど、一日分の時間が長い!!はっきりいって寝不足。
何度リッパーで縫い目をほどいたことか。。。

私にとっての難関。

かわいい衿と袖にレースをつける
かわいい袖付け、袖ぐりの始末
かわいいウエストのギャザー

これらが私をかなり苦しめました。
袖なんて、縫っては解き、縫っては解き。。。
ギャザーなんて!バイヤスなんてきらいだ!!と何度も叫びたくなりましたたらーっ(汗)
ほんと、不器用。。。不器用にもほどがありますたらーっ(汗)
でも慣れればうまくなるんだろうか。自分を信じようぴかぴか(新しい)

そしてそして、生地のWガーゼ。
Wガーゼって、本当に肌触りがいい!こんな生地があるなんて、知りませんでした。
この生地を知ってから、こういう生地で洋服を作ってみたいとずっと思ってました。
が!!うわさどおり、どちらかというと扱いにくい生地でした〜。
次から次へとほつれてきます。。。
しかもニットほどではないにしろ、伸びやすいし。。。
毎回毎回、生地からほつれた糸まみれになりました。。。
しかも、袖とスカートのウエスト部分にギャザーを寄せてあるのですが、
生地の糸も縫い糸も白いので、
「どれがギャザーの糸なんだよ!!あ、生地のほうの糸引っ張っちゃったじゃないの!!糸がほつれすぎて縫い代が短くなってるし!」
とか心の中でぶつぶつ言いつつ格闘。

ほんとうに、「格闘」というこの2文字がぴったりくる、
私の今回の洋服作りでした。

でもやっぱり、この肌触り。大好きです。
ダブルガーゼにはまりそうな予感??

大変だけど、お洋服が出来上がるとその苦労も疲労も吹っ飛んじゃいます。
切りっぱなしの生地の「ケバケバ」が、三つ折処理やバイアス処理などで
きれいになっていくあの過程がまさに快感です。
そして出来上がった服がかわいいと、もっと快感です。
洋服作り、はまりそう。。。
洋服ばっかり、要らない気もするけど。。。ね。。。
posted by うらら at 02:02| Comment(4) | TrackBack(0) | てづくり服&てづくり雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月27日

ショコラブレッド

みかさんのレシピで、イーストの代わりに天然酵母使ってみました。

ショコラブレッド@天然酵母 002.jpg

粉ははるゆたかブレンド。
イーストとの相性はいまいちでふくらみがあまりよくないときいていたので、
手ごねしかできない私は、失敗を恐れて天然酵母を使うことに。
でも、おこしたホシノ種にも水分が含まれてるんであって、
イーストを使うレシピどおりじゃうまくいくはずがない。。。
少し牛乳を減らしてみたけど、いつまで捏ねても生地はべちゃべちゃ…
粉をあとからかなり足しました…

でも、焼き上がりはふわふわで、なかなかグッドでした。
2次発酵、ちょっとウトウト居眠りをしてしまってかなり発酵過多になっちゃった!と感じていたのですが
このくらい発酵させたほうがもしかしたらいいのかも?
ん〜〜、「捏ねも発酵もベストのパン」って
やっぱり自己流ではなかなか分からない。
数をこなせばいつかはわかるのだろうか。。。
自分がおいしいと思えるパンならいいの!と割り切れば
おうちパンはこれはこれでいいのかな〜。

無謀にも、3分の1は焦げたにもかかわらず、お友達の家に行くのにこれを手土産で持って行った私。。。しかも、ショコラブレッド1本ではなく、焦げた3分の1は切って。。。失礼ですね。。。なんて中途半端な私。さっちゃんごめんなさい…

どうでもいいことですが、最近、朝ごはんに砂糖抜きのミルクティーと自分で作った甘いもの(甘めのパンやクッキーやケーキ系)を食べてまったりするのがマイブームです。
このショコラブレッドも朝食となりました♪
「おめざ」という言葉があるけれど、おめざは目を覚ますために朝食べる甘いものだと聞いたことがあるので
これはこれでアリなのかな??健康にはよくなさそうだけど、
糖分が補給されるので朝から元気が出ます。
甘い物好きな私だけ?かも。。。
posted by うらら at 22:40| Comment(2) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月22日

天然酵母パンいろいろ

おこした酵母を使い切りたくて、頑張っちゃいました。
400gの粉を2回コネコネ。食パン生地とバターロール生地の2種類。
食パン生地食パン(1斤)食パン生地丸パン、バターロール生地4つ山食パン(パウンド型)、シナモンチョコロールパン(15cmスクエア型)
これだけつくってもまだ、酵母ちゃん残ってるんだけど。。。

天然酵母パンいろいろ 001.jpg

食パン生地のうち、4分の3は角食パン用に(生地量450gくらい)
前回は2分の1しか使わなかったのですが、今回は増やしました。
そのおかげで前回の角のまる〜い食パンとはちがい、
カクカクした食パンができあがりました。
余った分の4分の1は丸パンに。
丸パンはオーブンの発酵機能を使ったら、過発酵になり、大失敗。。。

そして、初!バターロール生地にも挑戦してみました。
バターと卵が入っています。
天板が1枚しかないと、1度にたくさんパンを焼こうと思うとどうしても
型に入れて焼くほうがやりやすい。
ということで、テーブルロールの大きさに焼きたかったのですが、
パウンド型とスクエア型をつかいました。

生地に卵が入ると、皮の部分がちょっと「サクッ」とした食感!!
バターが入らない食パン生地はかみごたえのあるもっちりパンですが
バターや卵が入ると、ふんわ〜りもちもちに焼きあがります。
とてもおいしかったけれど、個人的には卵の風味より、牛乳のあま〜〜い風味のほうが好きだったりして。
みかさんの牛乳入りのリッチな生地を、天然酵母で作ってみたい!!
次回、チャレンジ予定です。

今回の大量パン作成に当たっては、娘が昼寝三昧だったので、すんなり作れちゃいました。
天然酵母は発酵がゆっくりなので、ちょっと油断した隙に過発酵で「ぎゃーー!」ということも少なく、私にあってるような気がします。
posted by うらら at 12:23| Comment(4) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シナモンキューブクッキー

たかこさんのレシピでシナモンキューブクッキーを焼きました。
生地はちょっと前に作って冷凍庫にストックしてあったもの。

シナモンキューブクッキー 003.jpg

シナモン好きの私にはたまらない〜〜。

このキューブクッキーのシリーズの食感、すごく気に入ってます。
もうひとつ、もうひとつ、と、ついつい手が伸びてしまって困りもの。。。
posted by うらら at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月21日

抹茶とあずきのバターケーキ

抹茶とあずきのバターケーキ 001.jpg

たかこさんのレシピの「抹茶とあんこのバターケーキ」のアレンジバージョンです。15cmのスクエア型で焼きました。

レシピどおり作ると「ほんのり抹茶の風味」らしいのですが、私は「抹茶!!!!」をすごく感じたかったので
なんちゃって抹茶の「粉末緑茶」をかなり増やして入れました。
あずきは、賞味期限がやばいことになっていた甘納豆のあずき。
私は「あん」といえばこしあんではなく粒あん派なので、こしあんは使いたくなかったのもありますたらーっ(汗)

いままでは、自己流で「アーモンド粉のケーキ」のレシピに粉末緑茶を入れて楽しんでいたのですが、
あずきを入れるこのレシピもなかなかおいしいです。
最近抹茶味にはまっていて、抹茶ラテ、抹茶ソフト、なる文字を見つけると体が欲します。
でもなかなか食べたり飲んだりするタイミングがないので、自分で作っちゃいました、抹茶味。

お洋服もすご〜〜く作りたいのですが、やっぱりストレス発散的な要素があるのはお菓子やパン作り。
どうしても自分が慣れてるほうに走っちゃうようですね。。。
posted by うらら at 02:11| Comment(3) | TrackBack(0) | お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かぼちゃのホットケーキ

な〜んてことない、かぼちゃのホットケーキです。

かぼちゃのほっとけーき 004.jpg

いろいろなスタイリングで撮ったけど、
やっぱりアップが一番おいしそう。。。
みかさんのホットケーキのレシピは本当においしい。
もう、市販のホットケーキの粉は買わないだろうな〜〜。
posted by うらら at 01:42| Comment(0) | TrackBack(0) | お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

裾広がりのブラウス

図書館で借りてきた「こはるのふく」より、裾広がりのブラウスを作りました。アレンジでフリルをつけてみました。

フリルブラウス@こはるのふく 011.jpg

サイズは90。初めての見返し&接着芯&フリル&後ろあきに挑戦。

フリルブラウス@こはるのふく 005.jpg  フリルブラウス@こはるのふく 008.jpg

この間の撃沈水玉パフスリーブドレスを作ってから、
どうもお洋服作りに慎重になってしまって、今回は試作。
練習用に買った生地で作ってみました。
どちらかというとごわごわな生地で、そのうえ接着芯まで使ったせいで
見返しが「スーパーごわごわ」な状態に。。。
娘には、この服の「90」は大きいうえにパリッパリの衿ぐり…。着せるとなんだかロボット服みたいになってしまいました(涙)

フリルブラウス@こはるのふく 007.jpg  フリルブラウス@こはるのふく 014.jpg

生地選びもお洋服作りも奥が深い。。。
まだまだ修行が必要です。
洋裁も、お菓子やパンみたいに気軽に作れる日が来るんだろうか。。。
せっかく作っても、着れないとテンションが下がってしまいますね。
洋服作りのエネルギーが低迷気味です。
が、かわいい型紙を手に入れたので、これを作ってテンションあげたいとおもいます。
posted by うらら at 01:24| Comment(2) | TrackBack(0) | てづくり服&てづくり雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

かぼちゃパン@ホシノ

ホシノで、かぼちゃパンを焼きました。
中に、かぼちゃと、ローストしたくるみが入っています。
かぼちゃパン@ホシノ 004.jpg

400gで捏ねて、2分割。1つは9分割して15cmのスクエア型にいれて焼きました。
もうひとつは6分割して18cmの丸型にいれて焼きました。

もう、このもっちり加減、最高ですね〜〜。

かぼちゃパンは、前回同様、かぼちゃの水分量が読めないので
今回も生地がベチャベチャで大変でした。。。
打ち粉をしてみたものの、やっぱりべちゃついて、お肌のキメが汚いパンになってしまいました。。。

そしてもうひとつの失敗。
18cmの型に、なぜかいつもの習慣で18cm型用の紙を敷いて
パンの生地を入れて焼いてしまいました。
焼きあがって取り出してみると。。。
その紙はオーブンペーパーじゃないので、パンにくっつくくっつく!!!
パリパリのクラストと一体化してはがれません。。。
しょうがないのでパン用ナイフで削りました。。。
カリカリのクラストが台無し。。。
18cmの型はフッ素加工されてないので次はちゃんとめんどくさがらずに油脂を塗らなきゃ。
いまさらながらフッ素加工の型って、ホント便利なのね。。。
posted by うらら at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月09日

食パン&ぶどうパン@ホシノ天然酵母

とうとう、ホシノ天然酵母デビューしてしまいました!
粉400gで捏ねて2分割。ぶどうパンと食パン1斤分に分けて焼きました。

まずはぶどうパン。

ホシノレーズンパン 006.jpg

くるくる巻いて9分割。15cmの型に入れて焼きました。

そして食パン。

ホシノ食パン 001.jpg


レシピは、10年前に買った、ホシノ天然酵母用のパンの本から。
余っていたカメリヤと、初めて使う「はるゆたかブレンド」を半量づつ使い、粉、塩、砂糖、ぬるま湯、酵母だけを使って焼くレシピで作りました。

一応証拠写真〜!
おこした「ホシノ天然酵母ちゃん」

ホシノ天然酵母.jpg

天然酵母って、すごい!!と実感。
以前、イーストで、粉、塩、砂糖、ぬるま湯のみの食パンを自己流で作ったことがあるのですが、
粉の味しかせず、ヘルシーでよかったけれど、「おいしい!」といえるようなパンになりませんでした。

が!!
天然酵母はバターも牛乳も使っていないのに、パサパサしていないし、
粉臭さがなくてすごくおいしい!
焼きたては、外はパリッパリ、中はふんわり。
さすがに、バターや牛乳を使った「ふわふわ」「しっとり」という食感にはなりませんが、もっちりパンになりました。
以前お店で買って食べた天然酵母パンと似た食感になった気がします。

しかも油脂が入っていないのにすごく膨らんでくれました。
200gの粉で1斤分焼けたのにはびっくり!(角はだいぶ丸いけど…)
いままでイーストで焼く場合は250gの粉で焼いていました。
250gで1斤だとちょっと生地量が多いようで、
「まだまだ釜のびしたいよ〜」という生地ちゃんをフタで押さえて焼いていたので
目の詰まった食パンばかり焼きあがってしまっていました。
なのでクラムのキメは細かかったです。
今回の食パンは、生地がもうのびないよ〜〜!っていうくらい2次発酵させたので、キメが粗いといえば粗いかも。。。
適正な発酵状態で出来上がったのかは素人のわたしにはわかりませ〜〜ん。。。
やっぱりパンは難しい。。。
まあ、おいしくできたからいいか!自己満足です。


食パンに関しては、常温で発酵させたので、
手で捏ね完了から、1次発酵、ベンチタイム、成形、2次発酵を経て焼きあがったのが12時間後でした!
ゆっく〜〜り、のんび〜り発酵させることで、こんなに深みのある味がでるんだな〜〜と実感。


天然酵母って、すごくすごく難しいと思っていたけど
なんだかすんなりできたように思います。
きっといい季節を選んだからだと思います。
これが暑すぎる夏だったり寒い秋や冬だったりしたら、もっと大変だったかも。

まだまだ冷蔵庫におこしたホシノ天然酵母が残っているので
1ヶ月くらいでつかいきらねば!
イコール、頑張って食べなければ。。。です。
posted by うらら at 13:21| Comment(7) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

撃沈…水玉パフスリーブドレス

「小さくてもきちんとした服」のパフスリーブドレスを作りました。

水玉パフスリーブ全体.jpg


見た目がかわいいっていうのと、ピンタック、パフスリーブ、ボタンホールなど、いろいろ手が込んでいて服作りのいい練習になりそうと思って選びました。

いや〜〜、やっぱり時間かかりました、かなり。
説明がすご〜くおおざっぱなので、初心者の私は、「????」だらけ。
試行錯誤しながらではありますが一応形に??なりました。

苦労したパフスリーブと裾。

水玉パフスリーブ袖.jpg  水玉パフスリーブ裾.jpg


この裾、陽にかざすと透けてかわいいのが分かるんだけど
あまり目立たない…
なんだかあんまり苦労が報われない気がするのはわたしだけだろうか…

そして実はこのパフスリーブドレス、失敗だらけ。
娘には着せられません…
人形でも買って、着せ替えようの服にしようかな…

続きを読む
posted by うらら at 22:02| Comment(2) | TrackBack(0) | てづくり服&てづくり雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

しっとりショコラ

たかこさんの3冊目「毎日の焼き菓子と特別な日のケーキ」から
しっとりショコラを作りました。

しっとりショコラ 006.jpg

オーブンから取り出した瞬間、まっくろで、すごくグロテスクな焼き上がり!
ドキドキしつつ、味見をしてみるとコゲの苦味はなく一安心。
チョコレートケーキは焼きあがり加減が分かりづらい…
少々焦げてもごまかせるからいっか。
中には、アーモンドダイスを混ぜ込みました。
レシピは16cmのスクエア型で、実際焼いたのは15cmのスクエア型なんだけど
本の写真よりふくらみが悪いような気がするのはなんでだろう。。。
卵白のあわ立て具合が足りなかったかしら…
ふわふわではなくて、ちょっとねっとりした(生焼けではない感じの)
ブラウニーみたいな食感になったけど、それでいいのかな…。
と、はてなマーク続出のしっとりショコラです。

今回は、切り分けたケーキに生クリームを添えて、粉砂糖を振りかけていただきました。
食べたものがすぐ身になる私が「生クリームをそえる」だなんて!!
いつもの私なら信じられない行為です。

今、ちまたで「チョコレートダイエット」とかがはやっているらしく、
スーパーのチョコレートコーナーにカカオ分がスゴイ高いチョコが
ずら〜〜〜っと並んでいました。
ちょっと大人な苦味のあるチョコレートケーキを焼こうと、
カカオ分86%のチョコを買って作ってみました。

しっとりショコラ 004.jpg

ほんと〜〜に、甘くないチョコケーキに出来上がりました!
生クリームを添えないと、苦味が強くて正露丸か何かを食べているようです。
正露丸はちょっといいすぎかもしれないけど、個人的にはもうすこし甘くてもよかったな…

生クリームを添えるという、信じられない行為に走ったのは
ケーキが本当に苦かったからでした…
posted by うらら at 03:06| Comment(3) | TrackBack(0) | お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラムレーズンチーズケーキ

チーズケーキの生地の中にラムレーズンを入れて焼きました。

ラムレーズンチーズケーキ 002.jpg ラムレーズンチーズケーキ2.jpg


たかこさんの本の中ではいろ〜〜んなチーズケーキがあるのですが、
卵白を別立てするようなスフレ系は、今の私にはめんどくさく感じてしまい
「材料をが〜〜っと混ぜるだけ」のレシピで作ってしまいます…
チーズケーキが大好きな私ですが、「ふわふわ〜」とした食感より
詰まった感じのほうが好きだからかもしれません。
もしくは
「チーズケーキの味がすれば、別に食感はどんなのでもいい」っていう
繊細とはまったくかけ離れた舌の持ち主だからかもしれません…

15cmのスクエア型で焼きました。
posted by うらら at 02:48| Comment(0) | TrackBack(0) | お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月03日

モンキーパンツ@初ニットソーイング

モンキーパンツ 005.jpg

以前、ジャスコで、幅160cmくらいのニット生地が1.5mで300円で売っていました。
ロックミシンを持っていないにもかかわらず、練習してみたくて飛びついて4つ買ってしまいました…
失敗しても1200円だからいいよね…と思って…

手芸やさんに売っていた「モンキーパンツ」の型紙を使って
練習がてら、一番薄手のニットで作ってみました。

「家庭用ミシンでニットを縫うと縫いにくいし糸が切れるし
ロックミシンは必需品!」
とよく言われているようなのですが、
ニット針とニット用の糸を使って縫ってみたら
結構上手に縫えたと思います。
あ、うでがないので縫い目はきれいじゃありませんけど。。。
まだまだ初心者の私は、ミシンものろのろ運転なので、
ジグザグ縫いをゆっくりゆっくりするのも苦じゃなかったけど
洋裁慣れてる人は、あののろのろが嫌でロックミシンがほしくなるんだろうな〜。

しかし、初めて裾を縫うとき、裾ギリギリのところを縫いすぎて、
フリルのようになってしまいました。。。

モンキーパンツ 003.jpg

本当は失敗なのですが、このフリルがまたいい感じで気に入ってしまいました。

反対側は、ちゃんと説明書どおりの位置で縫ってみました。

モンキーパンツ 004.jpg

ちょっとびろびろ〜〜としてるけど、それほど気になりません。
私の性格がおおらかだからだと思われますが。。。

ということで、このモンキーパンツの裾の広がり具合は、
左右ばらばらです。
まあ、パジャマ用のズボンだからいいかなということで。

次は色違いで作ってみよう!!
posted by うらら at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | てづくり服&てづくり雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ランチボックス

ランチボックス 002.jpg

「リネン&コットンと暮らす」という本を見て作りました。
小物って、すぐ出来るからいいですねえ〜。
裏地は花柄なの見えるかなあ。。。

四角く裁断して縫ってレースをつけて紐とボタンをつけて完成!

実は、右上にパッチワークをしたのですが、
ステッチとパッチワークの柄が未だ気に入りません。
写真では見づらいというか、見えませんね。
未公開…にしたかったので…

お菓子も洋裁もやりたいけれど
眠たいし。
眠らなくてもいい&食べても太らない体が欲しい…
posted by うらら at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | てづくり服&てづくり雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。