2007年01月19日

シンプルワンピース

「クライムキの子供服」より、ワンピースを作りました。

シンプルワンピース 001.jpg

見返し処理をして、前あきスラッシュです。

シンプルワンピース 002.jpg

ほんとうは、ほんとうは、本の作り方通りに後ろにコンシールファスナーをつける予定だったのに。。。
裁断する時に、後ろ身頃を「わ」で裁断してしまったんです。。。(涙)
そのまま縫い合わせてしまったのでは娘のでっかい頭が入るはずがありません。
苦肉の策で、このような出来上がりに。。。
今思えば、後ろを継ぎはぎにして生地を足して無理やりにでもファスナーつければよかったかなとか思いますが。
どちらにしても、出来上がった作品は納得のいくものではないので
気分的に盛り上がりませんでした〜。



まあ、着るとそれなりなのかしら。。。

シンプルワンピ着用 008.jpg


90で作ったのですが、胴はパツパツしています…
でっかいお腹〜〜!!これがまたかわいいんですが。
さすがに丈は長くて動きにくそうだったので、
この後裾上げしてあげました。


最近、イライラすることが多くて参っているのか、ちょっとぼーーっとしています。
2月の友達の誕生日を手帳に1ヶ月間違えて記入していて
1月におめでとうと言ってみたり。。。
スパッツを裏と表を間違えて縫い合わせ、
かなりの縫い目をほどくはめになったり。

最近時間がもったいないのでテレビはまったく見ておらず、
ほとんど「ラジオ生活」なのですが
金曜日の深夜放送がとても好きなので、金曜はいつも夜更かししたくなります。
今日は金曜日。すごい眠気が襲ってこないことを祈ろうっと。
posted by うらら at 14:04| Comment(5) | TrackBack(0) | てづくり服&てづくり雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水玉フリルジャンパースカート

「小さくてもきちんとした服」より、水玉コーデュロイのフリルジャンパースカートを作りました。

水玉フリルワンピ 003.jpg



生地は、くすんだ緑色に茶色のドットのコーデュロイです。
肩開きボタンです。

水玉フリルワンピース 002.jpg


このボタン、100均で見つけました〜。6つで1セットだったかな?
なかなかかわいいです。生地との相性バッチリ♪


この生地、買ってからずっと眠っていたのですが(妊娠発覚前から買ってありました。ってことは5ヶ月くらい前。。。)
やっと、洋服に変身させることが出来ました。
本の中ではバイアス処理なのですが、見返し処理に変更しました。
サイズも、1歳用のを型紙をいじって大きくしてあります。
同じサイズのものを夏に作った時には、こんな感じでした。。。

タートルネックの上に着せると、こんな感じです。

水玉フリルワンピース 008.jpg 水玉フリルワンピース 007.jpg

ちょっと大人しい感じになっちゃったな〜。地味というか。
でも、私的には大好きなテイストです。
やっぱりこのフリルジャンパースカートの形はかわいい!!
もっと色違いでいろいろ作りたくなりました。
このひらひらが似合うのは何歳までなのかな〜。
3歳くらいになると、また違った雰囲気の洋服が似合うのかな〜。


posted by うらら at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | てづくり服&てづくり雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月12日

イギリス食パンとシナモンブレッド

水を得た魚のように、パンを焼きまくっています。

パンいろいろ.jpg


オーブンを新調して、山形の食パンが焼けるようになったので
みかさんのイギリスパンにチャレンジ!!
とってもきれいな色に焼きあがってうれしくなりました〜!!

そして同時進行で、リッチな生地でシナモンブレッドも焼きました。
ネジネジの成形をすると、グラニュー糖が焦げちゃうのとめんどくさいのとで
普通にくるくる巻いてパウンド型にポイ。
断面がくるくるしてるのもまたかわいいですね。

一番奥の白い布巾がかかっているのが、発酵中の天然酵母の山食。


リッチな生地、天然酵母の生地、イギリス食パンの生地、一気に800g分の粉を捏ねました。


イーストを使ったシナモンブレッドとイギリス食パンが焼きあがって一晩明けたというのに、
天然酵母の生地はまだ2次発酵中。
なにせ常温で発酵させてるので、1次発酵に時間がかかります。
朝捏ねて1次発酵が完了したのが12時間後でした。
寝る前に1次発酵が終了した生地を成形し型に入れて過発酵を防ぐため冷蔵庫へ。
朝起きたら冷蔵庫から出して2次発酵開始。という流れになりました。

最近焼くのは、いつも食パンか、シナモンブレッドか、ショコラブレッド。ワンパターン化しつつあり、写真に撮っても面白くなくなってきました。
成形も食パン型1斤かパウンド型でしか焼かないし。
パンは、大きい塊で焼くのが好きです。
小さく成形すると、焼き色がついていないふわふわの部分が少なくなるのが嫌なのです。
小さく分割して成形するのがめんどくさいのもあるけど。。。

これからはパンを焼いてもブログに載せなくなるのかなあ〜。
私のなかで、パンを焼くのが特別なことじゃなく、日常化してきたみたいです。
posted by うらら at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぜんざい

鏡開きのおもち、ぜんざいにして食べました。

ぜんざい.jpg

久しぶりにあずきを煮たのですが、
あずきを煮ている時のあの匂い、実家のお正月を思い出します。
といっても、母はぜんざいを作ってくれませんでした。
もっぱらお雑煮。。。
お雑煮の作り方しか知らなかったみたいです。
私が昔あずきとか和菓子系のものが嫌いだったからというのもあると思いますが。。。
今じゃ信じられない事実ですけど、昔はあんこが大っ嫌いだったんです。

で、甘いものに目覚めた思春期のころ。中学生くらいだったかな〜〜。
お正月に自分であずきを煮てぜんざいを作りました。
よっぽど食べたかったんですね。。。
私の食べ物に対する執着心はすごいみたいです。。。
あずきを煮るとその時のことが思い出されるんです。
おもちを焼く焦げ臭い匂いも一緒に。

思い出話はいいとして。
久しぶりに食べるぜんざい、すごくおいしくて、もちろんおかわり。
調子に乗って小ぶりのおもちを5つも食べてしまいました。
ぺろりと食べちゃったのですが、おもちの逆襲にあってしまいました。
おもちって、あとから満腹感が来るのね〜〜〜。
普段あまりおもちを食べないのでそんなことはまったく頭に無い。。。
5つ分のおもちとぜんざいのあずき2杯分。
お腹がはちきれるかと思いました。
苦しくてしばらくまったく動けず。。。
おもち、恐るべし。。。
posted by うらら at 22:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 手料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月08日

セーラーニットワンピース

「クライムキの子供服」に載っていたセーラーニットワンピースを作りました。

セーラーニットワンピース 003.jpg

生地は、大塚屋という生地屋さんで、一目で気に入ったキルティングニット。

セーラーニットワンピース 004.jpg

1m2000円くらいしたはず。。。
こんなに高い布はあまり買わないようにしているんですが
買っちゃいました。



ニットのお洋服は前々から作ってみたくって、
でも、ロックミシンはとてもいいお値段がするので、飽き性の私はなかなか買う勇気が出ません。。。
買っても出番が少なかったらどうしよう。。。とか思っちゃって。

キルティングニットは家庭用ミシンでも縫いやすそうだな〜ということで
思い切って洋服作りにチャレンジ!
前ポケットは、ニットを縫うコツをつかむ前に縫ったせいもあるのか
びろびろ〜〜、のびのび〜になってしまいました。
しかし、他のところはあまりのびのびにならずに縫えました。

セーラーニットワンピース着用 004.jpg セーラーニットワンピース着用 008.jpg

ちょっと丈が長めだけど、かわいいんでない??
と、自己満足なのでした〜。
posted by うらら at 11:32| Comment(3) | TrackBack(0) | てづくり服&てづくり雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

酒粕漬け

1ヶ月前に、漬けました…。
やっと、食べられます。

酒粕漬け.jpg

大根、ナス、きゅうり、にんじんです。
ナスは色止めをしなかったので、色が落ち、とても汚い色に仕上がってしまいました…
味がよければいいっていうことで…。何しろめんどくさがりなので。


つわり中、なぜかおばあちゃんのうちで食べた漬物が無性に食べたくなり
つわりが少し軽くなったちょうど1ヶ月前、まだまだ重いものを持ったりしないほうがいい時期なのに、大量に酒粕や野菜を買い込み漬けたのでした…。

うちの両親は共働きだったので、よくおばあちゃんのうちですごしていました。
子どものころからおばあちゃんのこのお漬物が大好きで、
テーブルの上に置いてある漬物をよくつまみ食いしてました。
結婚してから、なぜかおばあちゃんのお漬物の味を思い出し
「あのお漬物どうやって漬けてたのかな〜」と思っていましたが
私が結婚する前に亡くなってしまったので作り方を教わることも出来ず…
いったい何に漬けたらこんな味になるのかしら、というところから始まりました。

昔、おばあちゃんちの冷蔵庫に酒粕が入っていたこと。
味が奈良漬に似ていること。

ということで、酒粕に漬けてみよう!
と、ためしにやってみたのでした。

ネットで「酒粕漬け」をキーワード検索し
酒粕にみりんや砂糖を加えて甘くするレシピを選び、さっそく作成〜。

1ヶ月、熟成しました。


おばあちゃんのレシピとは違うでしょうが、
それに近い味に仕上がった気がします。
とっても懐かしい味がしました。

畑で野菜を育て、味噌や漬物を手作りし、編み物や読書や相撲鑑賞が好きだったおばあちゃん。
もっといろいろ教わりたかったな〜。
と、結婚してからよく思います。
posted by うらら at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 手料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月05日

ホシノ山形食パン

やっと、やっとパンを作りました。
手ごねがめんどくさく感じてしまって、腰を上げるまで時間がかかるのでした〜。

新しく買ったオーブンは前に使ってたものよりも高さがあるので
あこがれの山食を焼いてみました。

ホシノ山形食パン.jpg

ちょっと油断していたら、山の部分が黒く焼きあがってしまいました。。。
側面はいい色なのにてっぺんだけ黒い(涙)
しかし、形はなかなかうまく出来たのでよしとします。

久しぶりのパン作り。
1次発酵が終わった後の生地の手触りのよさ〜!
やっぱり触ってて気持ちがいいですね。
これにはまるともっともっとパンを作りたくなってしまいます。
こねるのはあんまり好きじゃないんだけど。
こね機、買おうかな、なんて思ったりして。

久しぶりに食べる自分で作ったホシノのパン。
自画自賛ながら、やっぱりおいしい〜。
今回は油脂をまったく入れずに作り、1次発酵で生地を乾燥させて
パリパリの荒れたお肌にしてしまったにもかかわらず
ふっくらやわらかく焼きあがってくれてうれしいです。

しかも、季節は冬。ホシノ天然酵母を起す時には、一定の温度を保てず
昼間暖かいところに置いて発酵をすすませ、夜はどうしても酵母の温度が下がってしまい一時中断みたいな感じで行ったので
うまく酵母をよみがえらせることが出来てるのか不安でした〜。

でもちゃんとパンが焼けた!
売れるくらい上手じゃないとしても、おうちパンにしては上出来♪
また焼くぞっと。
posted by うらら at 06:26| Comment(0) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月03日

キャラメルクッキー

白黒クッキーと一緒に、キャラメルクッキーも焼きました。
ちょっと前にも焼いたのですが、その時にまとめて作ったキャラメルクリームが残っていたのでそれを使って作りました。

キャラメルクッキー 003.jpg

このクッキー、とっても好きです。
キャラメル味なので、甘さもあるけど、苦味がきいていて
ぼりぼりボリボリ止まりません。

おととしか去年の初めにも作ってるはず。
ブログ更新した記憶があります。

レシピは強力粉と薄力粉両方使うのですが
今回は薄力粉のみで作りました。
強力粉を使うと、もっと歯ごたえが出るのですが
薄力粉だけでも十分おいしい〜。
posted by うらら at 15:07| Comment(6) | TrackBack(0) | お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

白黒クッキー

ひまです。
お正月、早く過ぎないかな…

久しぶりに、ココアとプレーンのクッキー生地で
白黒クッキーを焼いてみました。

ストライプと市松模様。


チェッカー&ストライプクッキー 004.jpg


形が歪んでいますね…
ちゃんと整った四角を作るのが苦手です…

このクッキー、今までは手で作っていたのですが
うまくいったためしがありませんでした。
バターに粉を混ぜ込むのがいつも足りずに、ぼろぼろと崩れてまとまらず
市松模様やストライプなんて作れたこと無いんです。
が!フードプロセッサーを使うと簡単に出来てしまいました。

これだけ焼いたのに、生地はまだ半分冷凍庫にあります。
クッキーって、気軽につまめてじゃんじゃん食べちゃうので危険です。
このクッキー、レシピより砂糖を少なめにしたのにまだ甘い…
次作る時はもっと砂糖を減らそうっと。
posted by うらら at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月02日

ギンガムチェックのキルトコート

キルトコート 001.jpg

お友達に借りた、RickRackのキルトコートの型紙を使って作ってみました。
見返し処理なので、とても簡単に出来ました。
といっても、何回にも分けてゆっくりゆっくり作ったので
だいぶ時間がかかりましたが…。

すごく大きいと聞いていたのですが、出来上がってみるとやっぱりでかい!!
裾と袖のところを裾上げしました。

生地は、綿麻のキルト。
軽いのにとってもあったかです。
麻が入っているので、ちょっと表面がざらざらした感じだし、
普通の綿100%に比べるとごつごつしてるかも…。
生地がとても地味〜なので、タグとかつけてかわいくしようと思っていたのに
結局シンプルに何もつけずに出来上がり。
唯一、ボタン付けの糸を赤にしたことくらいかな〜。

ベージュと赤、紺と赤、っていう色の組み合わせが好きです。


娘に着せてみました。

キルトコート着用 006.jpg キルトコート着用2 006.jpg キルトコート着用2 007.jpg

で、でかい。
袖と裾の長さはいいとしても
肩幅のところがでかすぎる。。。
ロボットみたい(涙)
ぴったり素敵に着こなせるようになるのはいつなのかな〜。
来年、もしくは再来年かもな〜〜。
posted by うらら at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | てづくり服&てづくり雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年おせち

おせち、作りました!

2007年おせち 001.jpg

自分で作ったものは

お煮しめ
だし巻き
伊達巻
黒豆
かずのこ(味付けだけど…)
ぶりの照り焼き
えびの塩焼き
紅白なます(にんじんと大根の酢の物)

買ってきたものは

かまぼこ
いくら

今年は初めて「伊達巻」を作ってみました。
はんぺんと砂糖、みりん、しょうゆ、卵をフードプロセッサーにかけて混ぜ、
オーブンで焼きました。
これが大失敗!!!

天板で焼いたら薄すぎて真ん中が真っ黒コゲになりました。
カリカリで苦い伊達巻は激マズでした。
それでもちょっと厚めで焦げてない部分もあったので
寄り集めて無理やり巻きました。。。
写真の渦巻きがいちおう伊達巻です。。。(涙)

黒豆も、重曹を使わなかったので色落ちしてこげ茶豆になりました。
ま、まあ家庭用だからいいか。

盛り付けもお弁当風。
やっぱり素人には、買うおせちみたいに素敵に盛り付けられないもんですね。
いや、これは私のセンスの問題なだけなのですが…

これを作り終えると、あ〜〜お正月なんだな〜という気になります。
帰省しないので、やっぱりおせちがないと普段の生活と変わらずに過ぎ
お正月気分が味わえないため、作らないと寂しい。。。
大晦日は、最近とても眠いので娘と一緒に9時には就寝。
紅白も見ないと年末の雰囲気がしないので録画して
元旦の朝に見ました。

そうそう、娘は大晦日から発熱。
元旦に熱は下がったけれど、うんちがゆるゆる。
これがうわさの胃腸風邪なのか…
とりあえず元気で食欲があるのが救いです。

元旦は必要最低限の家事はしないぞ!と決めたのですが
そうすると、やることがなさすぎて激ヒマでした。
そもそも、夫が休めない祝日は嫌いなのです。
posted by うらら at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 手料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。