2009年04月14日

食べるものも作っています〜

よく見たら、前の更新2月。。。
2ヶ月も放置されていたのね〜
というこで、連続更新。

手作り服&手作り雑貨の生地が、パンやお菓子の生地を
追い越しそうな勢いなので、
たまには〜


2009_03040034.jpg


ひっさびさに焼いたシュークリーム。
これは夫の誕生日に焼いたので、2月。。。
すぐに更新すればいいのですが延び延び状態ですね〜〜〜。。。


そして、パン。
丸パンか食パンくらいしか焼かなくなりました。
ほとんど、丸パンかな。
丸パンは、温度を低くして焼くのが主になってきました。
焼きムラができるのが嫌なので最近はずっとそうです。
ガスオーブンとか買えたらいいんですが〜〜。


そして、最近、白玉粉を入れて焼くパンが気に入っています。
もちもちしたパンが好きな私としては超ヒット。
ポンデケージョみたいな感じかな?

2009_03040044.jpg


でも、パンにするなら白玉団子作ったほうが簡単で早いのでは!?
と、最近思ったりするのでした。
posted by うらら at 02:07| Comment(0) | TrackBack(0) | お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月12日

バースデーケーキ

上の子が、3歳になりました。
ひっさしぶりに焼いたデコレーションケーキ。

春菜バースデー 006.jpg


娘に、包丁でイチゴを切らせてみました。
普通のぺティナイフを使わせたのですが。
最後の最後に、手を切ってました。たいした傷じゃないけど
痛そうでした、やっぱり。
まあ、経験経験。
娘が切ったイチゴは真ん中にサンド。
それでも余ったので、上にも散らしてみました。
まさしくイチゴ祭り!!
露地もののイチゴが安かったのでついついたくさん買ったのです。
5月って、いい季節ですね。
やっぱり、センス良くデコレーションするのは苦手。。。
生クリームも飾り絞りしてみましたが納得行かず
イチゴを散らして分からないようにかき消しましたとさ。


しか〜し!!
スポンジは、人生で一番の出来!!!
ふんわり出来ました!
オーブンレンジを買ったときに付いてきたレシピ集に載っていたレシピに
ベーキングパウダーをちょこっとだけ加えて焼いたら!
今までにないボリュームとフワフワ感♪
ベーキングパウダーを使ったスポンジも焼いたことあるけど
ここまでうまく行ったことはなかったので
大満足でした。
レシピがよかったのか、はたまたオーブンのスチーム機能がよかったのか!?


080511_1237~01.JPG

チョコレートのネームプレートが近くのスーパーに売っておらず
間に合わなかったので紙で作っちゃいました。
ケーキを食べ終わった後で、写真撮影を忘れていたことに気付き
急いで撮ったので、ケーキが欠けています。。。


そうそう、近所に洋裁の上手な人がいることが発覚して、
お話しすることが出来ました。
娘さんはもう6歳。娘さんが1歳の頃から作り始めたそうです。
私も娘が1歳になってから作り始めたので、同じです。
その娘さん、最近は、流行の「フリフリ、ラメラメ、キラキラの服」が
お気に入りなんだそうで
お母さんが好きな手作りのナチュラルな感じの服では
満足しなくなってきたんだそうです。
「大人しく作った服を着てくれる今のうちにたくさん着せたほうがいいわよ!!」とアドバイスをもらいました〜。

娘の従妹をはじめ、公園などで会う同年代の子は
プリキュアに夢中。
娘もつられて、「プリキュアプリキュア」と言っています。

いつまで、手作り服を喜んで着てくれるのかな〜〜。
6歳まではあと3年。
想像するとちょっと寂しいですねえ〜〜。
posted by うらら at 23:38| Comment(4) | TrackBack(0) | お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月03日

アップルパイ

アップルパイ 001.jpg

作ったのは去年。。。
12月だったかな??その記憶すら曖昧。。。

今まではおっぱいのことも考えて、バターを極力使わないようにしてきましたが
紅玉をいただいたので、久しぶりに、バターたっぷりのアップルパイを作りました。
りんごはレーズンと一緒に甘く煮ました。
クリスマスケーキを作ろうと思って失敗したスポンジを冷凍しておいたのをパイ生地の上に敷き、(ってことはクリスマス後に作ったということになりますね。。。)
フィリングの水分がパイに染みないようにしました。

アップルパイ 010.jpg


最近、極力バターやお砂糖を使わないお菓子ばかり作っていました。
バターとお砂糖たっぷりのパイ、文句なしでおいしかった!!
ぺろりと食べてしまいましたとさ。
posted by うらら at 02:10| Comment(0) | TrackBack(0) | お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月13日

栗の渋皮煮

秋ですね〜。秋といえば味覚の秋。食欲の秋。
去年はつわりに苦しみ、旬の秋刀魚もかぼちゃもさつまいもも
楽しむ間もなく秋が過ぎ去っていったっけ。。。

そんな去年の秋でしたが、
ゆいいつ、秋を感じられたものがありました。
それは友達が作ってくれた栗の渋皮煮。
わたくし、去年まで「渋皮煮」なるものをしりませんでした。
天心甘栗を一袋一人で食べることが出来るくらい栗好きなのに!
その渋皮煮のおいしさに感動し、いつか作りたいなと思っていたのですが
今年、岐阜の栗の産地「中津川」まで念願の栗拾いに行くことができ、
その拾ってきた栗を使って、友達のレシピで渋皮煮を作りました。

渋皮煮 001.jpg


さらっと、作ってみました。と言いましたが
徹夜で夜な夜な作らざるを得なくなりました。
やり始めると止めることができなかったのです。。。


作ってみた感想。

むっちゃしんどい!!!!!
でも、むっちゃおいしい〜〜!!!

です。

栗剥き器買うのがもったいなくて包丁でやったのですが
疲れました。。。
「渋皮」を傷つけずに剥かなくちゃいけないのですが
勢い余って傷つけた栗も何個か。。。
「あ!!もぅ〜〜!!」と何度叫んだことか。

そして、出来上がったものを瓶詰め。
瓶を煮沸消毒→脱気→殺菌という、本格的な瓶詰めしました。
これまた、かなりの労力。
そもそも、拾った栗の量が、たぶん大人二人で2〜3キロ?
多すぎたのです、きっと。

夫が休みの日に午前中から付き合ってくれるのなんて年に数回。
この日も朝方帰ってきて寝ずに中津川まで付き合うことに。。。
しかも1ヶ月ぶりの休みなのに。。。
帰ってきて気絶するように眠りについておりました。。。(鬼嫁ですね^^)

来年も行けるかどうか分からないので
おみやげに、いろんな和菓子屋さんを回って数種類の栗きんとんを
買いあさりました。

往復の高速代、ガソリン代、栗拾い代、栗きんとん代。
1万円くらい??
栗にどんだけお金使うんだ??

やはり、私、食に対する執着心が強い模様です。

栗きんとんと渋皮煮、かなり食べて
今年の秋を満喫したのでした♪
posted by うらら at 16:56| Comment(4) | TrackBack(0) | お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月12日

パンプキンパイ@中島デコさん

お盆ですね。
夫は稼ぎ時なのでお休みなんてなく、
我が家はいつもと変わらない日常です。
上の子が風邪でダウンし、薬を飲んでいるせいでよく寝てくれるので
家事がはかどります。
が、娘はしんどそうなので早く治って欲しいものです。


ということで時間があったので、中島デコさんの「パンとおやつ」に載っていたレシピで
パンプキンパイを作りました。


パンプキンパイ 003.jpg


タルト生地は、バターのかわりに油を使い、りんごジュースで甘みをつけています。オートミールやくるみも混ぜているので
ザクザク食べ応えがあります。
フィリングはほとんどがかぼちゃ。どっしりしています。
甘みはりんごジュースでつけています。くず粉や練りごまも入ってます。

あま〜〜〜いタルトもいいけれど
私はこういうあっさりどっしりしたのも好きです。
posted by うらら at 22:18| Comment(2) | TrackBack(0) | お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

とろろの生どら焼き

ただいまブームのカノウユミコさんの「菜菜スイーツ」より
とろろの生どら焼きなるものを作りました。

とろろの生どら焼き 006.jpg



長いもをすりおろし、小麦粉とメープルシロップを混ぜて
フライパンで焼いた生地に
小豆、豆乳、メープルシロップ、小麦粉、油、レーズンで作る小豆クリームをはさんだおやつ。

小豆クリームはこちら。
ちょっと見た目はよろしくないので画像は小さくしてみました…

あずきクリーム.jpg


生地はもっちりという感じで、ほんのり長いもの味がします。
が、長いも自体はもともと味がないに等しい食材なので
ほとんど気にならないかな〜。といった感じです。
ちょっと厚く焼きすぎてしまったかな。。。
もうちょっと薄く焼くべきでした。
感動的な「おいしい!!」はありませんが
体に優しい味のするおやつです。
小豆クリームがとってもおいしいので、バクバク食べれちゃいました。
いけませんね。。。

さてさて、私、「すりおろす」という行為が嫌いです。
おろし器で、必ず自分の指もすってしまうからです。。。
かるく流血します。
なので、食卓には大根おろしもとろろも、たま〜〜〜〜〜にしか
登場しません。
なのに、なぜこれを作れたかというと。。。

じゃじゃ〜〜ん!
こんなものを私の大切なお友達たちから出産祝いに
もらっちゃったからなのです。





もう、毎日フル回転。
手放せなくなってしまいました。
煎茶を粉末緑茶にしたり、ピーナツバターを作ったり(壊れそうになりましたが。。。^^;)
ミキサーを使って混ぜるようなものは全部これを使ってます。
そして、最近はポタージュにハマリ
レシピ本に載っているポタージュを次から次へと試しています。
本当にありがとう黒ハート

圧力鍋、フードプロセッサー、マルチブレンダー。
さいこー!!
posted by うらら at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月08日

甘酒バニラクリーム

自分で作った甘酒。大量に出来たので
カノウユミコさんの「菜菜スイーツ」より甘酒バニラクリームを作ってみました。


甘酒バニラクリーム 010.jpg



甘酒に豆乳と小麦粉と油を混ぜて、鍋で煮詰めます。

これまた、おいしい!!
甘酒味のカスタードクリーム!!
濃厚です。
バターや生クリーム入りのカスタードクリームっておいしいけど
カロリーがちょっときになるところ。
授乳中の私も動物性の油脂のとり過ぎは気になるし。
でも、このクリーム、ヘルシーなのにこれだけおいしいなら
大満足です。
あ、でも里いもアイス同様、甘さはしつこいですが。


カノウユミコさんってすごいです。

ただいま私、
「菜菜ごはん」「ますます菜菜ごはん」「菜菜スイーツ」
の3冊にハマっております。。。
料理って、楽しいですね〜♪
posted by うらら at 05:41| Comment(5) | TrackBack(0) | お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

里いもアイス

カノウユミコさんの「菜菜ごはん」から
里いもアイスを作りました。

さといもアイス 005.jpg

里いものアイス。。。
なかなか衝撃的でしょ!!
これは、甘酒、里いも、白味噌、塩で出来てます。
アイスなのに、甘いのに、里いもと白味噌って。。。
でもこれが結構おいしかった!
さといものねばりけが効いています。
甘酒の甘さがしつこいので、一度にたくさんは食べられない感じ。
レシピにはゆずの皮も入れることになっていたのですが
入れていたらもっとさっぱり食べられるのかな〜。

この時期、甘酒売ってなかったので
米と米麹で自分で作ってみました。
甘酒はおかゆと米麹を混ぜ合わせて、50〜60℃を保ち7〜8時間発酵させて作ります。
炊飯器の保温機能で作れちゃいました。

甘酒って、私の人生の中で、2回くらいしか飲んだことないと思いますが、
なかなかおいしいんですね〜。
ってか、めちゃくちゃ甘い!!
甘酒にも2種類あって、酒粕と砂糖を混ぜて作るものと
米を発酵させて作るものがあるらしいです。
酒粕を使った甘酒はアルコールが入っているのですが
米を発酵させて作るのはノンアルコール。
私が作ったのはノンアルコールのなので子どもでも安心♪


甘酒アイス、いろいろバリエーションがあるみたいなので
試してみたいなあ〜。
でもまだ冷凍庫に里いもアイスが残ってる〜。
おいしいんだけど〜甘すぎて食べるとお茶が欲しくなる〜〜。
posted by うらら at 05:24| Comment(0) | TrackBack(0) | お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ピーナツバタークッキー

中島デコさんの「パンとおやつ」から、ピーナツバタークッキーを作りました。

ピーナツバタークッキー 001.jpg

使ったピーナッツバターは、ピーナツをフードプロセッサーにかけて作った自家製で無加糖のものです。
初めてピーナッツバターを作ったのですが
ピーナッツが粉々になってだんだん油が出てくるさまがおもしろかったです。
へぇ〜、こうやってピーナッツバターが出来るんだ〜、みたいな感じで。
うちのフードプロセッサーは安物なので、市販のピーナツバターのようになめらかじゃありません。つぶつぶ残ってます。

バターを使わず菜種油を使うので、混ぜるのも簡単。
クッキー作る時、「バターを室温で戻して砂糖を加え白っぽくなるまで練る」っていう工程が嫌いな私にとっては、魅力的♪
本当にあっという間にできます。

今回は、娘にも成形をさせてみました。
といっても、生地をちぎって丸めて天板に載せるだけですが。。。
まだてのひらで丸めることは出来ないみたいです。
細長いのができたり、丸められずぼろぼろくずれたり…
いつもは「できな〜〜い!!!」と大声でかんしゃく起こすのですが
うまく出来なくてもなんだか楽しんでたみたいでした。
posted by うらら at 05:04| Comment(0) | TrackBack(0) | お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月01日

スイートポテトケーキ

きなこのチーズケーキに感動したワタクシ。
カノウユミコさんの「菜々スイーツ」のなかの「ベイクド寒天ケーキ」シリーズの中のケーキをまた焼きました。

スイートポテトケーキ 010.jpg

いや〜、本当においしいなあ〜。
卵入ってないのに、ちゃんとケーキになってる。

このケーキは、ただいまお昼寝中の娘が起きたら
おやつにする予定です。

次はどのケーキ焼こうかな。。。


そうそう、顔中のブツブツ、治ってきました。
大盛況の皮膚科で1時間半の待ち時間を乗り切り診断を受けると
予想通りニキビ。。。
こんなに顔中ににきびが出たのなんて、8年ぶりくらい。
結婚式場で働いていた時以来だなあ。
皮膚科でもらったニキビについて書いた冊子に
「甘いものを食べ過ぎるとビタミン不足になるので控えましょう」とありました。
きっと原因は、甘いものの食べすぎ。これですね。。。
このブログに載せてない失敗した和菓子をいっぱい食べていたせいです。
作ってみてわかったのですが、あんこには、本当に恐ろしい量の砂糖が入っています。
おそるべし、和菓子。
ただでさえ睡眠とれてないのに、食生活も乱れちゃあ、ニキビもでるわな。。。
しばらく和菓子はお休み〜??
いっぱい食べなきゃいいだけなんですけどね。。。
posted by うらら at 15:22| Comment(2) | TrackBack(0) | お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

きなこのチーズケーキ

きなこのチーズケーキなるものを焼いてみました。
18cmの丸型を使って焼きました。


きなこのチーズケーキ 003.jpg



冷凍庫の在庫整理がまったく進んでいないにもかかわらず
また焼いている。。。

これ、チーズケーキに絶対必要なクリームチーズも卵も使っていないんです。
使っているのは、きなこ、豆乳、小麦粉、レモン汁、レーズン、油、粉寒天、メープルシロップ。
私はアレンジして上にプルーンをのっけましたが。。。


お味はと言えば、チーズケーキとまったく同じ味かというと、クリームチーズ使ってないんだから自信を持って「同じ味!」とはいえませんが、
かなりチーズケーキっぽいです。
ほんと、感動!!

粉寒天を入れた生地をオーブンで焼いて冷蔵庫で冷やすっていう衝撃的なレシピ。
いっぱいまとめ買いしてしまった粉寒天を、牛乳かん以外に使いたいと思っていた私には、もってこいのレシピ!!
こんなレシピにずっと出会いたかったんです。

カノウユミコさんの「菜々スイーツ」という本の中の
「ベイクド寒天ケーキ」というシリーズの中のひとつの
この「きなこのチーズケーキ」
これから、なんどもなんども焼きたいケーキのひとつとなりました。

もちろんこのケーキ、味見して、朝食代わりにも食べましたが
食べきれず、
何切れかはまたまた冷凍庫の中に。。。^^;


夫が、在庫整理に協力してくれるそうです。
posted by うらら at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月30日

きな粉のスクエアケーキ

図書館で借りてきた、もうひとつの本。

それは、カノウユミコさんの「菜々ごはん」という本。

野菜と植物性のたんぱく質や油脂だけを使い
肉、魚など、動物性のものは一切使っていないレシピばかりの本です。

この本を見ていると
「これってどういう味がするんだろう??」っていう不思議なレシピが多くて
じゃんじゃん作りたくなってしまい、
ここ何日かはこの本の中のレシピを使って作ったおかずがいろいろと我が家の食卓に並びました。


その中に、お菓子もちょっと載っていて
「きな粉のスクエアケーキ」を作ってみました。

きな粉スクエアケーキ 004.jpg

お砂糖を使わず、ドライフルーツをたくさん使って甘さを出しています。


わたくし、その昔ドライフルーツがだいっきらいで
給食で出てくるドライカレーやサラダの中にひそんでいる干しぶどうを
こまめによけてました。
しかし、高校の時に、ぶどうパンに入っているちょっとやわらかめの干しぶどうなら
大丈夫になり、だんだんドライフルーツがまったく問題なく食べられるようになりました。
今では好きなくらいです。
なので、この「きな粉のスクエアケーキ」もおいしくいただけました!

この本にも豆腐とメープルシロップを使ったクリーム(中島デコさんのとは
ちょっと違うのですが)
メープルシロップがなかったのでハチミツでつくって食べてみました。
お豆腐の匂いがちょっと気になるけど、
それなりにおいしかったです。

そして、ここ何日かでつくったあんこやお菓子は
冷凍庫で所狭しと冷凍されています。
結構な量です。。。
いつ食べきるんだろう。。。
それでも作りたいお菓子がいっぱい。。。
在庫が増える〜
posted by うらら at 03:47| Comment(3) | TrackBack(0) | お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マクロなおやつ

和菓子作りもそこそこに、図書館で借りてきた本にはまり
その中のレシピでお菓子を作っております。

中島デコさんのこの本。





私がよく作っていた稲田多佳子さんのお菓子。
子どもや授乳期のわたくしには、ちょっといただけないので
体にやさしいお菓子を作りたいと思っているところに
前々から気になっていた「マクロビオティック」に
ちょっとだけ親しんでみようということで。。。

マクロビオティックって、なんだかいろいろ知識が必要らしいのですが
とりあえずこの本のお菓子は、動物性のバターや卵、牛乳などを使わずに作るお菓子やパンがたくさん載っています。

ケーキ系を2つピックアップ。

「おから抹茶ケーキ」と「イチゴのショートケーキ」

の、スポンジ部分だけ作ってみました。

スポンジ.jpg 抹茶ケーキ 001.jpg

食べた感じは、蒸しパンって感じ。
ベーキングパウダーを結構使っているのでそれは気になるところですが
それ以外は甘さも控えめでとってもおいしいです。

イチゴのショートケーキに使うはずのクリームは
豆腐とメープルシロップと玄米ポンセンで作るのですが
どんな味なんだろう。。。
posted by うらら at 03:27| Comment(0) | TrackBack(0) | お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

煎茶の焼き菓子

毎日があっという間に過ぎていきます。
時間が足りな〜い!!
お菓子はせっせと焼いていますが
パソコンに触れない、といった感じです。

さて、こないだ作ったあんこでおまんじゅうを作ってみました。
おまんじゅうといってもいろいろありますが
焼いたおまんじゅうです。
薄い皮に白あんと栗が入っている「栗まんじゅう」っていうのがありますが
それのアレンジバージョンです。

煎茶の焼き菓子 004.jpg

生地の中に煎茶がはいっています。

焼いているときに、ぷ〜んとお茶のいい香り♪

なかなかおいしく出来ました!


といいたいところですが。。。
生地の中に重曹を入れなくてはいけないのですが入れ忘れ、
何を思ったかオーブンを予熱せずに焼いたものだから
焼き時間が長くなり、
あんこに火が通り過ぎておまんじゅうは破裂。。。
あんこも水分が飛んでパッサパサ。。。


次は失敗せずに焼きたいものです。。。


授乳期は睡眠時間が短くても適応できる体だと聞いた事があるので
今回の授乳期は、夜な夜な好きなことをして楽しんでやろうと思って
毎日過ごしているのですが
顔中ぶつぶつが出来て治りません。とても痒いし〜。

様子を見ていたのですが、ひどくなってきたので皮膚科に行ってこよう。。。
適当にご飯を食べるからなのか睡眠時間が短いからなのか
はたまた他の理由なのか。。。

早く治って欲しい。。。
posted by うらら at 03:19| Comment(0) | TrackBack(0) | お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月21日

和にはまる?

里帰り出産を終え、家族4人で実家から自宅へ戻ってきて早1週間。
家中の掃除や整理整頓、洗濯などにおわれながら、生活ペースをつかみ、やっと落ち着いてきました。

新しく増えた家族もとっても可愛く、育児もとっても楽しいです!!


さてさて、洋菓子を作り飽きて来たことと、
友達が作ってくれた、バターなどの油脂を使わないお菓子を食べて
おいしくて感動したということなどから
実家に帰る前、たまたま本屋で見つけ即買してしまったこの本。





実家にいるときは、自分がやりたいことができず
うずうずしていましたが、
自宅に戻り生活も落ち着いてきたのでいよいよ始動です♪


いろいろ 003.jpg

これはなんでしょう。

あんこです。


さっそく作ってみました。
圧力鍋とフードプロセッサーを使ったので、
家事の合間に比較的短時間で出来ました!

このあんこをつかって、いろいろ作る予定です。
あくまで、予定。。。

授乳中は、やっぱり食に対する執着心が強いのかしら。。。
洋服もとっても作りたいのだけど、
やっぱり気がつくと料理本を眺めています。
昨日も図書館で予約した本を2冊取りに行ってきました。

そして、パンも作れるかどうかわからないのに
いちおう、ホシノ天然酵母をおこしてみました。


いろいろ 005.jpg



コネコネする気力、あるかな。
焼いても冷凍室の中で長い間眠りそう。
ここ1週間で作り溜めしたおかずで冷凍室がいっぱいになっているのに、作ってばっかりだと冷凍室がパンクしそう。。。
posted by うらら at 13:23| Comment(5) | TrackBack(0) | お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月02日

動物クッキー

シンプルな型抜きクッキーの生地のレシピを適当にアレンジして
動物クッキーを作りました。


動物クッキー 002.jpg

うし、ひつじ、ちょうちょ、アヒル、うさぎの5種類。


粉を全量全粒粉のものと、全粒粉、小麦粉、アーモンドパウダーをブレンドしたものの2種類。
全量全粒粉の生地を2つ作るつもりだったのですが、
2つ目の生地を作る時に全粒粉が足りなかったので小麦粉とアーモンドパウダーを適当に足しただけです…

娘はとっても喜んでくれました。
食べる前に歩かせるまねをして遊んだりしてかわいかったです。
生地を型で抜くのはめんどくさいのですが
遊んだり、かわいいね〜と言ってくれたりしてよろこんでくれると
またつくっちゃうぞ!!って感じです。

ちなみに、うしとひつじは「ワンワン」 
確かに4本足ですが…ワンワンじゃないぞ〜〜。

ちょうちょは「ちょうちょ」

あひるは「ちゅっちゅ」

うさぎは「うーちゃん」だそうで…。


最近、おやつの時間が近づくと
「うーちゃん、うーちゃんしたい」
「ちゅっちゅする〜」「わんわん、わんわん…」
(通訳すると、これらはすべて「おやつ食べたい」のようです…)
などとさいそくするうるさい娘です。。。
posted by うらら at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月27日

バースデー2007

これは今年の夫のバースデーケーキと
私が花キューピットで義両親にいただいたハッピーバースデーアレンジメントのお花。

31歳バースデーケーキ 005.jpg

誕生日が3日違いの私たち夫婦なのでした。


バレンタインデーはサボって何にもしなかったので
お誕生日のケーキくらいはつくってあげようと頑張りました。
デコレーションケーキが苦手なので、毎回どんなケーキにしようか迷う迷う。
今年はプリンケーキにしました。

下にロールケーキの生地(ココア)が敷いてあるプリンケーキです。
下に敷く用に使ったロールケーキの生地の余りで「祝32」の文字。
プリンは焼き時間が長すぎて「す」が入りまくり。
全卵で作ったので、しっかり硬いプリンです。
甘い茶碗蒸しみたいでした。。。
18cmのデコ型で作ったので結構大きいです。

本当は生クリームやフルーツたっぷりでケーキを作りたかったところなのですが、
先日辞令が出て、引越しはないものの、夫の通勤距離が長くなったため、
今まで原付で頑張ってもらっていたところが車を買うことに。。。
とたんに節約モードに火がついた私。
しかも給料日前。
かなり材料費を抑えたケーキ。

夫よ、ごめん。
posted by うらら at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月08日

キャロットケーキ

とってもヘルシーなキャロットケーキ。
油脂はまったく入っていません。


キャロットケーキ 003.jpg


スーパーでにんじんの安売りをしていたので思わず買ってしまいました。
せっかくなので、前々から作ってみたかったこのケーキを作ってみました。

作り方は、シフォンケーキと同じです。
卵の大きさが「L」ではなかったので、レシピでは3つだったのですが
4つでやってみました。
それが悪かったんでしょうね。。。
焼きあがってから冷ましていると陥没しました。。。が〜〜ん。
かなりしぼんでしまいとても不恰好。。。
天板に入れて焼けばよかったかな〜。

でもふわっふわでほんのりあまい、とってもおいしいケーキに仕上がりました。
パウンドケーキ2本分焼けたので、いつものようにスライスして冷凍庫へGO!
娘のおやつや私のおやつにレンジでチン!して食べてます。


posted by うらら at 14:39| Comment(2) | TrackBack(0) | お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ココアケーキ

たかこさんの、卵白で作る「アーモンド粉のケーキ」のレシピを
ココア味にアレンジしました。

ココアアーモンド粉のケーキ.jpg

このアーモンド粉のケーキは、バターを焦がさないで作る「フィナンシェ」なのだそうです。
冷凍庫に卵白がたまってきたら作ります。
バターとお砂糖がたっぷりのケーキです。
なので、焼けてから2〜3日経つとしっとり感が増してとってもおいしくなります。


前回は抹茶バージョンを作ったので今回はココアバージョン。
ココア味、かなりヒットです!!


妊娠して味覚が変わったのか、最近は甘いものに対する執着心が減りつつあるのですが
チョコやココア味は別物のようで、とてもおいしく感じます!
posted by うらら at 14:33| Comment(0) | TrackBack(0) | お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月03日

キャラメルクッキー

白黒クッキーと一緒に、キャラメルクッキーも焼きました。
ちょっと前にも焼いたのですが、その時にまとめて作ったキャラメルクリームが残っていたのでそれを使って作りました。

キャラメルクッキー 003.jpg

このクッキー、とっても好きです。
キャラメル味なので、甘さもあるけど、苦味がきいていて
ぼりぼりボリボリ止まりません。

おととしか去年の初めにも作ってるはず。
ブログ更新した記憶があります。

レシピは強力粉と薄力粉両方使うのですが
今回は薄力粉のみで作りました。
強力粉を使うと、もっと歯ごたえが出るのですが
薄力粉だけでも十分おいしい〜。
posted by うらら at 15:07| Comment(6) | TrackBack(0) | お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。