2008年04月07日

酒粕パン

酒粕パン 002.jpg


ひさしぶりに「パン」ネタ。
酒粕を1.5キロも頂戴した私。。。
お漬物に使ったらいいのですが、私が食べなければあまり減らないので
違うものに使おうとネットで酒粕のレシピを検索していると。。。

酒粕で酵母をおこしてパンを焼くレシピが!!

酒粕と水とご飯を混ぜて1週間ほど放っておくだけ。
水と強力粉と塩と出来上がった酵母をHBに捏ねてもらい、生地作り。
あとは1次発酵、ベンチタイム、2次発酵、焼成。

とっても簡単♪

食べてみると、ホシノに似た食感。もちもち、しっとり、どっしり。
すこ〜〜〜し、酒粕の風味がするけど、あんまり気にならない。
砂糖が入ってないのに、ほんのり甘くて、
とってもおいしい!!
私好みです。


はまってしまい、何度も酵母をおこしては焼き、おこしては焼き、
焼いては食べ、焼いては食べ。。。
今も、酵母ちゃん育成中〜。


酒粕は古いものじゃ発酵しないようで、
もらった酒粕は、酒屋さんから購入したものなのですが、
スーパーで売ってる板かすとかでもできるのかな〜。
もしそうなら、みなさんにもぜひおすすめした〜い!


レシピは、

http://www.teradahonke.co.jp/sakekasu.htm#pan

に載ってます。

ちなみに、酒粕グラタン、酒粕チーズケーキも作りました。
お味は、酒粕好きな人なら、おいしい! です。
posted by うらら at 05:50| Comment(0) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月18日

全粒粉入りコッペパン

クリームパン 004.jpg

これ、いつ作ったんだっけ。。。かなり前です。
みかさんのリッチな生地の配合をアレンジして、全粒粉を少しいれました。
といっても、半端に残っていた全粒粉を使い切りたかったので
エイ!っといれちゃっただけ。。。
珍しく、カスタードクリームを作ってはさんでみたりしちゃいました。
甘さを抑えたら、あっさりしすぎておいしくなかった。。。
やっぱりカスタードクリームは甘いのがおいしいデス。。。

以前、お友達が練乳風味のバタークリームのパンを作ってくれて
それがとてもおいしかったので、それに思いを馳せてまねして作ってみました。
コッペパンって、成形がめんどくさそうで敬遠してたけど
具をはさんじゃえば少々かっこ悪く焼きあがっても大丈夫なのね〜。
また、つくりたいなあ。

先日、とうとう買ってしまったホームベーカリー。
いや〜、やっぱり楽チン。
いままでホームベーカリー買わなかったのは

パンがおいしく焼ける人=手ごねでおいしく出来る人!だから修行だ〜!と思っていたから。
しかも、電気代かかるし、場所もとるし。
なにより、簡単に焼けちゃうと調子に乗ってじゃんじゃん焼いて食べすぎる心配も。。。

というのが私の中であって、買えなかったのです。


しかし、しかし!
やっぱいいわ〜、機械。楽だしおいしいわ〜。
すでにパン4斤焼いてます。
捏ねから焼きまでお任せにすると、温度管理もなくていいしおいしい。
生地作りだけお任せしても、捏ね不足の心配もないし1次発酵の管理しなくていい。
ホシノ天然酵母の元種おこしも、一定の温度でやってくれる。
サイコ〜です。

いままで、捏ねるのがめんどくさくて、他の食材を練り込むのを避けていたけど
それがなくなるので、いろんな味のパン生地を作ってみたくなっております。

危険です。
食べ過ぎる…
posted by うらら at 02:31| Comment(4) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月02日

久しぶりリュスティック

パンを焼くのは久しぶりです。
娘が熱を出し、家に引き込まざるを得ないので作ってみました。


リュスティック&イギリス食パン 004.jpg

リュスティックとイギリス食パン。


リュスティックは成形が簡単で好きです。
あいかわらず、凝った成形はめんどくさいので避けがち。。。
手ごねもめんどくさくなってきていて
捏ね機が欲しい今日この頃。
でも手ごねで作った後は、「まあ、捏ね機なくてもいいかあ〜」
と思い直しちゃうんですが。
貧乏性なので1万円を超えるお買い物はとても慎重になってしまいます。


最近、妊婦とはいえ、2重あごがとっても気になりだしたわたくし。。。
減塩には気を使うようにしているのですが、甘いものはどうしてもやめられな〜い。
早くリュスティックでフレンチトーストをつくり
ハチミツをいっぱいかけて食べたい欲求に駆られています。。。

ああ、早く身軽になりたいわ〜〜。
posted by うらら at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月12日

イギリス食パンとシナモンブレッド

水を得た魚のように、パンを焼きまくっています。

パンいろいろ.jpg


オーブンを新調して、山形の食パンが焼けるようになったので
みかさんのイギリスパンにチャレンジ!!
とってもきれいな色に焼きあがってうれしくなりました〜!!

そして同時進行で、リッチな生地でシナモンブレッドも焼きました。
ネジネジの成形をすると、グラニュー糖が焦げちゃうのとめんどくさいのとで
普通にくるくる巻いてパウンド型にポイ。
断面がくるくるしてるのもまたかわいいですね。

一番奥の白い布巾がかかっているのが、発酵中の天然酵母の山食。


リッチな生地、天然酵母の生地、イギリス食パンの生地、一気に800g分の粉を捏ねました。


イーストを使ったシナモンブレッドとイギリス食パンが焼きあがって一晩明けたというのに、
天然酵母の生地はまだ2次発酵中。
なにせ常温で発酵させてるので、1次発酵に時間がかかります。
朝捏ねて1次発酵が完了したのが12時間後でした。
寝る前に1次発酵が終了した生地を成形し型に入れて過発酵を防ぐため冷蔵庫へ。
朝起きたら冷蔵庫から出して2次発酵開始。という流れになりました。

最近焼くのは、いつも食パンか、シナモンブレッドか、ショコラブレッド。ワンパターン化しつつあり、写真に撮っても面白くなくなってきました。
成形も食パン型1斤かパウンド型でしか焼かないし。
パンは、大きい塊で焼くのが好きです。
小さく成形すると、焼き色がついていないふわふわの部分が少なくなるのが嫌なのです。
小さく分割して成形するのがめんどくさいのもあるけど。。。

これからはパンを焼いてもブログに載せなくなるのかなあ〜。
私のなかで、パンを焼くのが特別なことじゃなく、日常化してきたみたいです。
posted by うらら at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月05日

ホシノ山形食パン

やっと、やっとパンを作りました。
手ごねがめんどくさく感じてしまって、腰を上げるまで時間がかかるのでした〜。

新しく買ったオーブンは前に使ってたものよりも高さがあるので
あこがれの山食を焼いてみました。

ホシノ山形食パン.jpg

ちょっと油断していたら、山の部分が黒く焼きあがってしまいました。。。
側面はいい色なのにてっぺんだけ黒い(涙)
しかし、形はなかなかうまく出来たのでよしとします。

久しぶりのパン作り。
1次発酵が終わった後の生地の手触りのよさ〜!
やっぱり触ってて気持ちがいいですね。
これにはまるともっともっとパンを作りたくなってしまいます。
こねるのはあんまり好きじゃないんだけど。
こね機、買おうかな、なんて思ったりして。

久しぶりに食べる自分で作ったホシノのパン。
自画自賛ながら、やっぱりおいしい〜。
今回は油脂をまったく入れずに作り、1次発酵で生地を乾燥させて
パリパリの荒れたお肌にしてしまったにもかかわらず
ふっくらやわらかく焼きあがってくれてうれしいです。

しかも、季節は冬。ホシノ天然酵母を起す時には、一定の温度を保てず
昼間暖かいところに置いて発酵をすすませ、夜はどうしても酵母の温度が下がってしまい一時中断みたいな感じで行ったので
うまく酵母をよみがえらせることが出来てるのか不安でした〜。

でもちゃんとパンが焼けた!
売れるくらい上手じゃないとしても、おうちパンにしては上出来♪
また焼くぞっと。
posted by うらら at 06:26| Comment(0) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月08日

ひっさしぶりのフォカッチャ

とっても久しぶりにイーストを使ってパンを焼きました。

フォカッチャ.jpg

オリーブオイルをたっぷり塗って、塩をパラパラ。
400gこねて、2分割。ひとつはフォカッチャに、ひとつは伸ばしてピザ生地にして冷凍庫へ。
同時進行でホシノで食パンも作ったんだけど
イーストの発酵の速さにびっくりしてしまった〜〜。
以前はそれが普通だったんだけど、ホシノと比べたらえらく違うわ〜。
いや〜〜、こんなに発酵が早いんだったらじゃんじゃんパン焼きたくなってきちゃう。

久しぶりに食べたフォカッチャ。
ん〜〜、なんとなく「おいしい!!」っていうあの感動がない。
こんな味だったっけ。。。
粉と砂糖と塩と油脂。同じ素材を使っているのに
やっぱりホシノのパンのほうがおいしい。
買ったホシノを消費しなきゃ!という理由からホシノのパンばっかり焼いていたら
知らないうちにすっかりホシノにはまっちゃっておりました。

でも、イーストのお手軽さはとっても魅力的。
ピザ生地や牛乳が入ったリッチなパン、トマトのフォカッチャは
これからもイーストで作ることになりそう!
次はトマトのフォカッチャでも作ろうかな〜。
posted by うらら at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月23日

ホシノで食パン

またまたホシノちゃんを育てて冷蔵庫に保管してあったものを使い、
食パンを焼きました。

ホシノ角食 001.jpg

私の持っているホシノパンの本の、食パンのレシピに、15gくらいのバターを加えて焼くのが最近のお気に入り。
ちょっとバターを加えるだけで、甘みとふっくら感が違います。
今回は、カクカクすぎる食パンではなく、ちょうどいい感じに焼けました。
(生地量430g)

しかーし!!
1次発酵で発酵させすぎてえらいことになりました…(涙)
夜中、ミシンを動かしながら発酵完了を待っていたら、
パンのことなんてすっかり忘れて、気付いた時にはすでに遅し…
3倍に膨らむまで発酵させる予定が、4.5倍くらいになっていた〜〜!
おかげで生地がべとべとして、麺棒にくっつきまくり、
伸ばすことも出来なかったので、なんとか丸めて型に無理やり詰め込みましたよ…

食パン1斤用に使った生地のあまりは、パウンド型に入れて4つ山食パン。

ホシノ食パン1 005.jpg

最近、お肌が汚いパンしか焼けません…
表面が、つるん!となったパン、焼くぞ〜。
posted by うらら at 21:05| Comment(4) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月07日

ショコラブレッド@天然酵母パート2

残りの天然酵母を使い切って、ショコラブレッドを焼きました。

ショコラbread 005.jpg

クオカで買ったチョコチップを使った時は、チョコチップが溶けてどろどろすることは無かったけど
最近はスーパーや生協宅配などで買うからか、焼くと溶けてどろどろになるので
いつものネジネジ成形ではなく、くるくるで焼きました。

基本的にはみかさんのレシピ。
前回は生地がべとべとで大変なことになったので、今回はかなり減らしてみました。
なかなかうまく出来たぞ〜〜!

し、しかし。。。
こんなグロッキーなものも出来上がりました。

ショコラbread 001.jpg

15cmのスクエア型に入れて焼いたら、やっぱり型が小さいらしく
発酵するうちに押し出されて渦巻きが飛び出してきちゃいました。。。
posted by うらら at 02:58| Comment(0) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月27日

ショコラブレッド

みかさんのレシピで、イーストの代わりに天然酵母使ってみました。

ショコラブレッド@天然酵母 002.jpg

粉ははるゆたかブレンド。
イーストとの相性はいまいちでふくらみがあまりよくないときいていたので、
手ごねしかできない私は、失敗を恐れて天然酵母を使うことに。
でも、おこしたホシノ種にも水分が含まれてるんであって、
イーストを使うレシピどおりじゃうまくいくはずがない。。。
少し牛乳を減らしてみたけど、いつまで捏ねても生地はべちゃべちゃ…
粉をあとからかなり足しました…

でも、焼き上がりはふわふわで、なかなかグッドでした。
2次発酵、ちょっとウトウト居眠りをしてしまってかなり発酵過多になっちゃった!と感じていたのですが
このくらい発酵させたほうがもしかしたらいいのかも?
ん〜〜、「捏ねも発酵もベストのパン」って
やっぱり自己流ではなかなか分からない。
数をこなせばいつかはわかるのだろうか。。。
自分がおいしいと思えるパンならいいの!と割り切れば
おうちパンはこれはこれでいいのかな〜。

無謀にも、3分の1は焦げたにもかかわらず、お友達の家に行くのにこれを手土産で持って行った私。。。しかも、ショコラブレッド1本ではなく、焦げた3分の1は切って。。。失礼ですね。。。なんて中途半端な私。さっちゃんごめんなさい…

どうでもいいことですが、最近、朝ごはんに砂糖抜きのミルクティーと自分で作った甘いもの(甘めのパンやクッキーやケーキ系)を食べてまったりするのがマイブームです。
このショコラブレッドも朝食となりました♪
「おめざ」という言葉があるけれど、おめざは目を覚ますために朝食べる甘いものだと聞いたことがあるので
これはこれでアリなのかな??健康にはよくなさそうだけど、
糖分が補給されるので朝から元気が出ます。
甘い物好きな私だけ?かも。。。
posted by うらら at 22:40| Comment(2) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月22日

天然酵母パンいろいろ

おこした酵母を使い切りたくて、頑張っちゃいました。
400gの粉を2回コネコネ。食パン生地とバターロール生地の2種類。
食パン生地食パン(1斤)食パン生地丸パン、バターロール生地4つ山食パン(パウンド型)、シナモンチョコロールパン(15cmスクエア型)
これだけつくってもまだ、酵母ちゃん残ってるんだけど。。。

天然酵母パンいろいろ 001.jpg

食パン生地のうち、4分の3は角食パン用に(生地量450gくらい)
前回は2分の1しか使わなかったのですが、今回は増やしました。
そのおかげで前回の角のまる〜い食パンとはちがい、
カクカクした食パンができあがりました。
余った分の4分の1は丸パンに。
丸パンはオーブンの発酵機能を使ったら、過発酵になり、大失敗。。。

そして、初!バターロール生地にも挑戦してみました。
バターと卵が入っています。
天板が1枚しかないと、1度にたくさんパンを焼こうと思うとどうしても
型に入れて焼くほうがやりやすい。
ということで、テーブルロールの大きさに焼きたかったのですが、
パウンド型とスクエア型をつかいました。

生地に卵が入ると、皮の部分がちょっと「サクッ」とした食感!!
バターが入らない食パン生地はかみごたえのあるもっちりパンですが
バターや卵が入ると、ふんわ〜りもちもちに焼きあがります。
とてもおいしかったけれど、個人的には卵の風味より、牛乳のあま〜〜い風味のほうが好きだったりして。
みかさんの牛乳入りのリッチな生地を、天然酵母で作ってみたい!!
次回、チャレンジ予定です。

今回の大量パン作成に当たっては、娘が昼寝三昧だったので、すんなり作れちゃいました。
天然酵母は発酵がゆっくりなので、ちょっと油断した隙に過発酵で「ぎゃーー!」ということも少なく、私にあってるような気がします。
posted by うらら at 12:23| Comment(4) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

かぼちゃパン@ホシノ

ホシノで、かぼちゃパンを焼きました。
中に、かぼちゃと、ローストしたくるみが入っています。
かぼちゃパン@ホシノ 004.jpg

400gで捏ねて、2分割。1つは9分割して15cmのスクエア型にいれて焼きました。
もうひとつは6分割して18cmの丸型にいれて焼きました。

もう、このもっちり加減、最高ですね〜〜。

かぼちゃパンは、前回同様、かぼちゃの水分量が読めないので
今回も生地がベチャベチャで大変でした。。。
打ち粉をしてみたものの、やっぱりべちゃついて、お肌のキメが汚いパンになってしまいました。。。

そしてもうひとつの失敗。
18cmの型に、なぜかいつもの習慣で18cm型用の紙を敷いて
パンの生地を入れて焼いてしまいました。
焼きあがって取り出してみると。。。
その紙はオーブンペーパーじゃないので、パンにくっつくくっつく!!!
パリパリのクラストと一体化してはがれません。。。
しょうがないのでパン用ナイフで削りました。。。
カリカリのクラストが台無し。。。
18cmの型はフッ素加工されてないので次はちゃんとめんどくさがらずに油脂を塗らなきゃ。
いまさらながらフッ素加工の型って、ホント便利なのね。。。
posted by うらら at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月09日

食パン&ぶどうパン@ホシノ天然酵母

とうとう、ホシノ天然酵母デビューしてしまいました!
粉400gで捏ねて2分割。ぶどうパンと食パン1斤分に分けて焼きました。

まずはぶどうパン。

ホシノレーズンパン 006.jpg

くるくる巻いて9分割。15cmの型に入れて焼きました。

そして食パン。

ホシノ食パン 001.jpg


レシピは、10年前に買った、ホシノ天然酵母用のパンの本から。
余っていたカメリヤと、初めて使う「はるゆたかブレンド」を半量づつ使い、粉、塩、砂糖、ぬるま湯、酵母だけを使って焼くレシピで作りました。

一応証拠写真〜!
おこした「ホシノ天然酵母ちゃん」

ホシノ天然酵母.jpg

天然酵母って、すごい!!と実感。
以前、イーストで、粉、塩、砂糖、ぬるま湯のみの食パンを自己流で作ったことがあるのですが、
粉の味しかせず、ヘルシーでよかったけれど、「おいしい!」といえるようなパンになりませんでした。

が!!
天然酵母はバターも牛乳も使っていないのに、パサパサしていないし、
粉臭さがなくてすごくおいしい!
焼きたては、外はパリッパリ、中はふんわり。
さすがに、バターや牛乳を使った「ふわふわ」「しっとり」という食感にはなりませんが、もっちりパンになりました。
以前お店で買って食べた天然酵母パンと似た食感になった気がします。

しかも油脂が入っていないのにすごく膨らんでくれました。
200gの粉で1斤分焼けたのにはびっくり!(角はだいぶ丸いけど…)
いままでイーストで焼く場合は250gの粉で焼いていました。
250gで1斤だとちょっと生地量が多いようで、
「まだまだ釜のびしたいよ〜」という生地ちゃんをフタで押さえて焼いていたので
目の詰まった食パンばかり焼きあがってしまっていました。
なのでクラムのキメは細かかったです。
今回の食パンは、生地がもうのびないよ〜〜!っていうくらい2次発酵させたので、キメが粗いといえば粗いかも。。。
適正な発酵状態で出来上がったのかは素人のわたしにはわかりませ〜〜ん。。。
やっぱりパンは難しい。。。
まあ、おいしくできたからいいか!自己満足です。


食パンに関しては、常温で発酵させたので、
手で捏ね完了から、1次発酵、ベンチタイム、成形、2次発酵を経て焼きあがったのが12時間後でした!
ゆっく〜〜り、のんび〜り発酵させることで、こんなに深みのある味がでるんだな〜〜と実感。


天然酵母って、すごくすごく難しいと思っていたけど
なんだかすんなりできたように思います。
きっといい季節を選んだからだと思います。
これが暑すぎる夏だったり寒い秋や冬だったりしたら、もっと大変だったかも。

まだまだ冷蔵庫におこしたホシノ天然酵母が残っているので
1ヶ月くらいでつかいきらねば!
イコール、頑張って食べなければ。。。です。
posted by うらら at 13:21| Comment(7) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月27日

アップルシナモンブレッド

15cmのスクエア型で焼いたアップルシナモンブレッド。

アップルシナモンブレッド 002.jpg

リッチな生地をシート状に伸ばして自家製りんごジャムとシナモンをふりかけてまきまき。
それを6分割して型に入れて焼きました。
りんごジャムがあま〜〜いので、1つ食べるとお腹にどっしり来ます…
シナモンとりんごの組み合わせ。やっぱりおいしい〜。

適当な成形ばっかりしてるので
いつまでたっても見た目にきれいなパンは焼けませんね。。。

粉を400gで捏ねたので、半分は牛乳食パンに。

牛乳食パン.jpg

うちのオーブンは背が低いのでやっぱり焦げます…
posted by うらら at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月05日

しっぱいアンパンマン

ゴールデンウイークでお天気もいいのに
家族でお出かけできないのが少々寂しいですが、
渋滞情報を聞き気の毒に思いながらパンやお菓子を焼きまくっています。

義理の弟の娘ちゃんのお誕生日が明日なので、アンパンマンのパンを焼いて
贈ろうと思い立ち、やってみることに。
中にあんこは入れないでおきました。

が!!!!!

最初は、「試作試作♪」って感じで気楽にやっていましたが、
焼いても焼いても成功しない…

ほかのパンも一緒に送ろうと作っていたので、さすがに疲れました。
3回チャレンジして、3回目もアンパンマンのほっぺが垂れ、こぶとり爺さんみたいになりましたが、前の2回のものよりはましだったので、妥協して
3回目に焼きあがったアンパンマンと牛乳食パン、ショコラを焼いて宅急便で送りました。

1回目と2回目の、おどろおどろしい失敗アンパンマンを見たい方は

こちらをクリック
posted by うらら at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月27日

くるくるパンいっぱい

ただいま、たくさん作りたい病にかかっております…

大量パン 005.jpg


いろんなフィリングをくるくる巻きました。

リッチな生地のほうには、

ひらめきチーズとハム
ひらめきクリームチーズとブルーベリージャム
ひらめき自家製りんごジャムとシナモン

の3つのバージョンで焼きました。

ショコラのほうは、くるくる系の成形と、パウンド型で焼くネジネジ成形(詳しくはこちら)との2種類で焼きました。

昨日の夜中に、2種類の生地をそれぞれ400gずつ、計800g捏ね、
冷蔵庫で1次発酵。
今日の朝から焼きましたが、冷蔵発酵に慣れてないせいで、生地の扱いがめちゃくちゃになり、時間がかかるわ、落ち着いて専念できないせいで失敗するわで散々でした。
撃沈バッド(下向き矢印)

たくさんいろんなパンを焼いて練習したいのに、
自分で消費しなければならないというのが悲しいところ…
上手に焼ければおすそ分けも可能なんだろうけどそこまでおいしく焼けるわけでもないしたらーっ(汗)
ちなみに今日のご飯は朝昼晩パンになりました。
これじゃあ、体のお肉は増えるばかりだ…もうやだ〜(悲しい顔)
posted by うらら at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月04日

最近のパン事情

ここ数日は、角食パンばかり焼いています。
やっぱり、シンプルなパンをうまく焼けるようになりたいから…
配合は、みかさんのイギリスパンのものですが、
1斤用に少し粉の量を少なくしています。
次は、牛乳食パンのレシピで焼いてみようかと思ってみたりもしています。
なかなか角がうまく出来なかったのですが、コツをつかんだようで
角ができない(発酵が足りない)という失敗がなくなりました!うれしい限りです。

ず〜っとまえにつくったりんごジャムが手付かずになっていたのが気になっていて、
自分で焼いたトーストにのっけて食べてみたら!
これがうまい!(誰もほめてくれないので自画自賛…)
シナモンをふって食べたら、もうやみつき!!
なので最近は、この「シナモンりんごジャムトースト」が定番になっています。

トースト 001.jpg
posted by うらら at 09:49| Comment(0) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月24日

成功角食??

気合をいれて、食パンを焼きました。


角食 003.jpg

みかさんのイギリス食パンのレシピです。

1斤用の型で焼いたのですが、きっと少し分量が多いのだと思われます。
生地が、型からはみ出んばかりなのが分かりますよね…
型から山がこんもりと出る予定である生地を、型のフタでふさいじゃってるわけで、
生地が、「もっとふくらみたいよ〜〜!」といっているのが焼き上がりからなんとなくわかります。
ごめんね。。。って感じですが。
もうすこし、粉の量をへらすといいのかな。
1斤の適正量がよく分からないなあ。何度も焼いてみるしかないかな。

でもでも!!初めて角がカクカクした食パンが焼けたのです。
自分的にはちょっと感動です。
いままでは、角がまる〜〜い、なんともぶざまな食パン(詳しくはここ)しかやけなかったんだから!
ちょっと成長です。

そしてこの型は「アルタイト製」なのですが
レシピのオーブン温度のとおりに焼いたら、側面はあまり焼き色がつきませんでした。
てっぺんは、オーブンの天井に近いこともありしっかり焼き色がついたのだけれど…
次はオーブンの温度を上げてみようと思うけれど、
今度はてっぺんがこげこげになるんだろうな〜〜。
もうちょっと大きいオーブンほしいな。
と、すこしだけ欲が出てしまうわたし。


posted by うらら at 04:23| Comment(0) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月31日

「黒サンハニー」パン 第2弾

さっそく、黒サンハニーを生地に混ぜ込んでパンを焼いてみました。

1次発酵前はこんな感じ。

黒サンハニー第2弾 002.jpg

みかさんのリッチな生地をベースにしてあります。
丸パン、ねじりパン、甘納豆ロールの3種類の成形を楽しみました☆

黒サンハニー第2弾 003.jpg


生地の断面はこんな感じ。

黒サンハニー第2弾 005.jpg


味は、まさに、きな粉とごまと黒糖を食べている感じ…

そのままやん!!
とつっこみたくなるのですが、ほんとうにきな粉とごまと黒糖の味が濃厚でした。

また食べたくなるほどおいしい!かというと…
そうでもありませんふらふら あはは…
でも、それなりにおいしかったでするんるん
posted by うらら at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月25日

「黒サンハニー」ロール

もうひとつやってみたかったパン。
黒ごま、黒大豆のきなこ、黒糖などが粉末になっている黒サンハニーのパンを作ること。
まず手始めに、巻き巻きしてみました。

「黒サンハニー」ロール 004.jpg


粉を散らす前にバターを塗っておくのを忘れてしまい、
散らしてしまった後、巻くときに気付いてしまった!!

なので、まきまき中に粉がぱらぱら落ちてくる…
ああ〜〜、こんなはずじゃあ…

味は、バターが塗ってあったらおいしかったのでは!というお味。
給食で出た、きな粉がまぶしてあるあげパンの味がかすかにするような…

次は、粉に混ぜ込んでみようかな…

あ、ちなみに、黒サンハニーは、これです。↓

「黒サンハニー」 002.jpg
posted by うらら at 09:46| Comment(4) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

黒糖くるみロール

今日は、朝もはよから焼き焼き。

黒糖くるみロール 004.jpg

ずっと焼いてみたかった組み合わせ。くるみと黒糖!

しかし。。。

黒糖が足りなかったのか、甘みが足りず、なんだかはっきりしない味に…
もっとバターをたっぷり塗ってたくさん黒糖を散らすべきだったかな〜〜

またリベンジだ!

で、もういっちょ焼いたのがトマトとハーブのフォカッチャ!

トマトとハーブのフォカッチャ.jpg

チーズを上にトッピングしたもののほうがおいしいと思ってたけど
それは焼きたてを食べたからで、
少し時間が経ってから食べたフォカッチャは、断然天然塩をふったプレーンなほうがおいしい!

新たな発見でした。いまさら…って感じですがあせあせ(飛び散る汗)
posted by うらら at 09:35| Comment(0) | TrackBack(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。