2008年03月11日

おひなまつり

気付けば、奈良に引っ越してきてからもうすぐ1ヶ月を迎えようとしています。。。
ネットのお引越しに時間がかかり、先週やっとネットがつながりました。
ということで、さっそく更新。

今年のひなまつりは、次女の初節句。
たまたま夫がお休みで、夫の両親も奈良に来ることになったため
晩御飯は外で食べることになったのですが、
毎年お雛様のおすしを作っているので、なんだか作らないと気が済まず
作ってしまいました。


ひなまつり 001.jpg



去年は立体的な雛寿司を作りましたが
すごく大変な思いをしたので、今年は一昨年のように
ちらし寿司ケーキにしました。
12cmのデコレーション型にちらしずしを詰め、間にはほうれん草のナムルをサンドしました。


こんなかんじ。

ひなまつり 003.jpg


前日の2日に作り、3日の朝、長女に食べてもらいました。
お内裏様とお雛様の体(きゅうりとトマトとチーズ)と顔(のりとゆで卵)を完食し、
上に散らしてあったカニカマと錦糸卵だけちまちまと食べ、
ちらし寿司の部分を一口食べたところで
もうおなかいっぱい、だそうで。。。
次の日の夜ご飯まで、ちらし寿司は続きましたとさ。

さてさて、引越しはなかなか大変でした。
本当に私は引っ越すのかなあ?と実感がないまま日々は過ぎ。
引っ越す二日前に荷造り用のダンボールが届き、
1日半でほぼ徹夜で荷造り。
荷解きは子どもが寝静まった夜中に。
久しぶりにハードな日々でした。
引越しのことで頭がいっぱいで、いろんな人にお礼の気持ちを伝えるプレゼントや何やらをしたいと思いつつ、
結局できずじまい。
お友達から手作りのフォトアルバムや、素敵な絵本のプレゼント。
アパートのお隣さんに、おうちに招待してもらってご飯をごちそうになったり。
奈良に出発する直前、一緒に遊んでくれたアパートの子達が見送りに来てくれたり。
してもらうことばかりで、こちらはなにもできなかった。。。
それがかなり心残りでした。。。


こちらでの生活はもうすっかり慣れました。
行きつけの公園、スーパーなどができました。
近所には大きい子も小さい子も、子どもたちが多く
にぎやかな感じです。
来たばかりの頃はとても寒く、雨や雪ばっかりで気持ちもほんのちょっと沈んだりしましたが
少しずつ暖かくなり、晴れる日も多くなり、顔見知りな人も少しずつ増えてきて、これからの生活がとても楽しみになってきました。


この時期、私の友達も何人か転勤でお引越し。
春は、別れと出会いの季節ですね。。。
posted by うらら at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 手料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月03日

年末年始

更新したい、したいと思いながら、あっという間に毎日が過ぎる〜。
なんだか、文章を考えるのとか、画像を編集するのがおっくうになってしまうのですね。。。

もう2月ですが、いちおう年末年始を記録しておこうと思いまして。
かなり年月をさかのぼらせていただきます。。。

クリスマスは、生クリームケーキを作ろうと思っていましたが
スポンジケーキがほぼ膨らまず失敗に終わる。。。
卵を共立てで泡立てたのですが、別立てにすればよかったな。。。
でも娘と作りたかったので、急遽、
中島デコさんのマクロビオティックのデコレーションケーキをつくることに。

バターの代わりにサラダオイル、卵を使わない変わりにベーキングパウダー多め、砂糖の変わりにメープルシロップ。
ふっくらとは程遠い、食べ応えのあるどっしりしたケーキです。
そして、これには生クリームが合わない気がしたので
レシピどおり「豆腐クリーム」を使いました。
水切りした豆腐にメープルシロップを混ぜてクリームにしたもの。
フルーツとスポンジと一緒に食べれば気になりませんが
クリームだけ食べるとやっぱり豆腐臭いです。。。
高脂肪の生クリームはたくさん食べられない私にとっては、
おいしくておなかいっぱい食べられるこのケーキはかなりお気に入りなのですが
夫に食べてもらったところ「お醤油くれ。。。」と一言。
そして「ケーキやと思わへんかったらおいしいな」ともう一言。

こういうケーキです。

家にあった柿といちごをスポンジの間にサンド。
フルーツをのせるところは娘にやってもらいました。

クリスマス2007 (11).jpg


年末年始は稼ぎ時の夫。家族でクリスマスを楽しむことはできないので
せめてもと思い、お子様ランチクリスマスバージョンを作ってあげました。


2007 001.jpg


ということで、ほとんど台所にいた私。
もっと家事を手抜きして遊んであげたほうがよいのだろうかと思うときもありますが、
きっといい思い出になるよね、と、やっぱり自己満足に走る母なのでした。。。


ついでに、今年のおせちもメモ代わりに。。。

2007 002.jpg

posted by うらら at 02:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 手料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月05日

雛寿司

3月3日は娘の2回目の桃の節句。
盛大に祝ってあげることは出来ませんが、手作りの雛寿司を作って
お祝いしました。

生協のパンフレットに載っていた雛寿司をまねっこ。


雛寿司 003.jpg


本当は、私と夫と娘の3人分の雛寿司を作ろうと思っていたのですが
娘の分だけで力尽きました。。。

お腹がすいたのか、遊ぶのに飽きたのか
「え〜んあせあせ(飛び散る汗)」と作ってる間にかまって攻撃を連発する娘〜。
「ちょっと待ってったらむかっ(怒り)!!」
と雛寿司作りに集中する私に邪険にされ、かわいそうな娘でした。。。


そんなこんなで出来上がった雛寿司。
「ほら、おひなさま、かわいいね〜、写真を撮るから待っててね〜」というと、
「かわいいね〜」と言いながらちゃんと待ってくれました。
待ってくれるなんて。。。成長です♪

で、母の自己満足を記録に収めるための写真撮影につき合わされ、
やっとご飯タイム。
「食べていいよ〜」というと、しばらく「かわいいね〜」といいながら眺めていましたが
食べ始めると早い早い。。。


雛寿司 004.jpg  雛寿司 005.jpg

ウズラの卵で出来た顔からまずパクリと食べ、
その後は大口で遠慮なくガツガツ食べてました。

さっきまで、かわいいっていっていたのに。。。



posted by うらら at 05:54| Comment(4) | TrackBack(0) | 手料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月12日

ぜんざい

鏡開きのおもち、ぜんざいにして食べました。

ぜんざい.jpg

久しぶりにあずきを煮たのですが、
あずきを煮ている時のあの匂い、実家のお正月を思い出します。
といっても、母はぜんざいを作ってくれませんでした。
もっぱらお雑煮。。。
お雑煮の作り方しか知らなかったみたいです。
私が昔あずきとか和菓子系のものが嫌いだったからというのもあると思いますが。。。
今じゃ信じられない事実ですけど、昔はあんこが大っ嫌いだったんです。

で、甘いものに目覚めた思春期のころ。中学生くらいだったかな〜〜。
お正月に自分であずきを煮てぜんざいを作りました。
よっぽど食べたかったんですね。。。
私の食べ物に対する執着心はすごいみたいです。。。
あずきを煮るとその時のことが思い出されるんです。
おもちを焼く焦げ臭い匂いも一緒に。

思い出話はいいとして。
久しぶりに食べるぜんざい、すごくおいしくて、もちろんおかわり。
調子に乗って小ぶりのおもちを5つも食べてしまいました。
ぺろりと食べちゃったのですが、おもちの逆襲にあってしまいました。
おもちって、あとから満腹感が来るのね〜〜〜。
普段あまりおもちを食べないのでそんなことはまったく頭に無い。。。
5つ分のおもちとぜんざいのあずき2杯分。
お腹がはちきれるかと思いました。
苦しくてしばらくまったく動けず。。。
おもち、恐るべし。。。
posted by うらら at 22:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 手料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月08日

酒粕漬け

1ヶ月前に、漬けました…。
やっと、食べられます。

酒粕漬け.jpg

大根、ナス、きゅうり、にんじんです。
ナスは色止めをしなかったので、色が落ち、とても汚い色に仕上がってしまいました…
味がよければいいっていうことで…。何しろめんどくさがりなので。


つわり中、なぜかおばあちゃんのうちで食べた漬物が無性に食べたくなり
つわりが少し軽くなったちょうど1ヶ月前、まだまだ重いものを持ったりしないほうがいい時期なのに、大量に酒粕や野菜を買い込み漬けたのでした…。

うちの両親は共働きだったので、よくおばあちゃんのうちですごしていました。
子どものころからおばあちゃんのこのお漬物が大好きで、
テーブルの上に置いてある漬物をよくつまみ食いしてました。
結婚してから、なぜかおばあちゃんのお漬物の味を思い出し
「あのお漬物どうやって漬けてたのかな〜」と思っていましたが
私が結婚する前に亡くなってしまったので作り方を教わることも出来ず…
いったい何に漬けたらこんな味になるのかしら、というところから始まりました。

昔、おばあちゃんちの冷蔵庫に酒粕が入っていたこと。
味が奈良漬に似ていること。

ということで、酒粕に漬けてみよう!
と、ためしにやってみたのでした。

ネットで「酒粕漬け」をキーワード検索し
酒粕にみりんや砂糖を加えて甘くするレシピを選び、さっそく作成〜。

1ヶ月、熟成しました。


おばあちゃんのレシピとは違うでしょうが、
それに近い味に仕上がった気がします。
とっても懐かしい味がしました。

畑で野菜を育て、味噌や漬物を手作りし、編み物や読書や相撲鑑賞が好きだったおばあちゃん。
もっといろいろ教わりたかったな〜。
と、結婚してからよく思います。
posted by うらら at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 手料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月02日

2007年おせち

おせち、作りました!

2007年おせち 001.jpg

自分で作ったものは

お煮しめ
だし巻き
伊達巻
黒豆
かずのこ(味付けだけど…)
ぶりの照り焼き
えびの塩焼き
紅白なます(にんじんと大根の酢の物)

買ってきたものは

かまぼこ
いくら

今年は初めて「伊達巻」を作ってみました。
はんぺんと砂糖、みりん、しょうゆ、卵をフードプロセッサーにかけて混ぜ、
オーブンで焼きました。
これが大失敗!!!

天板で焼いたら薄すぎて真ん中が真っ黒コゲになりました。
カリカリで苦い伊達巻は激マズでした。
それでもちょっと厚めで焦げてない部分もあったので
寄り集めて無理やり巻きました。。。
写真の渦巻きがいちおう伊達巻です。。。(涙)

黒豆も、重曹を使わなかったので色落ちしてこげ茶豆になりました。
ま、まあ家庭用だからいいか。

盛り付けもお弁当風。
やっぱり素人には、買うおせちみたいに素敵に盛り付けられないもんですね。
いや、これは私のセンスの問題なだけなのですが…

これを作り終えると、あ〜〜お正月なんだな〜という気になります。
帰省しないので、やっぱりおせちがないと普段の生活と変わらずに過ぎ
お正月気分が味わえないため、作らないと寂しい。。。
大晦日は、最近とても眠いので娘と一緒に9時には就寝。
紅白も見ないと年末の雰囲気がしないので録画して
元旦の朝に見ました。

そうそう、娘は大晦日から発熱。
元旦に熱は下がったけれど、うんちがゆるゆる。
これがうわさの胃腸風邪なのか…
とりあえず元気で食欲があるのが救いです。

元旦は必要最低限の家事はしないぞ!と決めたのですが
そうすると、やることがなさすぎて激ヒマでした。
そもそも、夫が休めない祝日は嫌いなのです。
posted by うらら at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 手料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月04日

ひなまつりのちらしずし

ひなまつりでしたね。
娘の初節句!
ということで、ちらし寿司を作りました。

ちらし寿司をケーキ風に押し寿司にしていたのをみかけて
これはいい!と思っていたので、
ケーキ風に仕上げてみました。

ひなまつり 001.jpg

まぐろのヅケと大葉を酢飯でサンドして、
上にレンコンやにんじん、しいたけなどを味付けして煮たもの、錦糸卵、紅しょうが、桜でんぶ、のり、大葉の千切りなどをデコレーション。
きゅうりとハムでお内裏様とお雛様の衣装を作って、顔はご飯、目は黒ごま、口は紅しょうがで作ってできあがり。

飾り付けのセンス、本当に無いけれど、
楽しかった〜〜。

お味は、まぐろのヅケが酢飯とマッチして、
しょうがと大葉がアクセントになり、レンコンのしゃきしゃきという歯ざわりも楽しめて
とってもおいしいちらし寿司となりました。
ちなみに、娘は見るだけ〜〜。
娘のためのちらしずしだけど、父と母が食べて初節句をお祝いしました。

ちなみに、引越しが多いため本格的な雛人形はまだ買いません!
ということで、本を見ながらつくったお雛様。
あんぱんまんのいる5人ばやしは、間に合わず。
来年まで持ち越し〜〜あせあせ(飛び散る汗)

おひなさま.jpg
posted by うらら at 09:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 手料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月01日

我が家のおせち 2006

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくおねがいいたします。
明日から、お休みの取れない夫をおいて(笑)、娘と実家に帰ります。
雪のほとんどないところからどんよりした雪の降りやすいところに帰るので
そこだけちょっと嫌だけど、のんびりしてきます。
ブログの更新は、約1週間ちょっとの間お休みです。

さてさて、年末の大掃除そっちのけでおせちづくりしました。
結婚して2回目のおせち作りとなります。
半分くらいは市販のものだけどなんとか仕上がりました。
おせちの中に入ってる定番のものでまとめたいものですが
やっぱり好き嫌いがありますよね〜。
なので、夫が食べてくれそうなものを入れました。
お弁当とおせちの中間みたいなのが、我が家のおせちかな??

2006年おせち.jpg

自分で作ったもの

●いもくりきんとん
●出し巻き卵
●鶏肉のごぼう巻き
●黒豆
●ちくわきゅうり
●お煮しめ
●ぶり照り焼き
●えび塩焼き

あと入っているのは数の子や珍味系、かまぼこ。
これらは購入しました。

昆布巻きと紅白なますも作る計画でしたが
エネルギー切れ&作ってもあんまり喜ばれない
ということで、今回は無しとしました。

ちなみに、2005年のおせちは…


続きを読む
posted by うらら at 08:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 手料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。